ブログ運営

サイト回遊率UP!アフィリエイターひろとさんによる記事添削まとめ

サイト回遊率UP!

「勉強に82万円」投資した、半端な勉強量のアフィリエイターひろとさん(@hirotoafi)に、ブログの添削をお願いしました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
私の今の悩みは、PVは上がっているのに、収益化が出来ていないこと。
ブログを見てくれる人はいるのに、離脱率が高く、商品が売れない。回遊率が悪い。

本記事では、回遊率UPに繋がったアフィリエイターひろとさんのアドバイスを特別に公開しています。

私と同じように、PVは上がっているのに、収益化が出来ていない、離脱率が高い!という悩みを持っている人に読んでもらいたい記事です。

この記事のみどころ
  • ブログの回遊率を上げるためのポイント
  • 商品購入に繋げるまでの、レビューの書き方

サイト回遊率UP!アフィリエイターからのアドバイス

サイトの回遊率を上げるために、ひろとさんからいただいたアドバイスは2つ!

読者が離脱する理由を解消する

まず1番に最初に指摘を受けたのが、サイドバーにあるリンクです。

ひろとさん
ひろとさん
サイドバーにある、順位がついている記事が何の記事か、わかりません。
これ

左上に1、2、3とついてる記事は、
新着記事ですか?人気記事ですか?おすすめ記事ですか?

ひろとさん
ひろとさん
何の記事か、わからなかったのでクリックしませんでした。

何の記事なのか」すぐに読者に理解してもらえるようにすることは、とても大切なこと。

わからないことがあると、読者はブログから離脱してしまいます。

修正後

【人気記事ランキング】を追記しました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
いきなり記事が出てきたら、わからないよね!自分は知ってる記事だから意識していなかったし、気づかなかった!

マネタイズ記事をTOPページに配置する

ひろとさん
ひろとさん
マネタイズ記事が、どの記事か分かりませんでした。

マネタイズ記事とは、収益化に繋がる記事のこと。

ひろとさん
ひろとさん
ブログをよく見る私が、わからないということは、ブログの知識がない読者は当然わかりません。

分からない=読者の目にとまらない

読者の目に止まらないということは、当然ですが収益化もできません。

ひろとさん
ひろとさん
収益化に繋がる記事を、サイドバーに置いてみるのはどうですか?

サイドバーに、記事を載せることで読者の目にとまりやすくなり、クリック率が上がります。

マネタイズする記事は目立つところに置くこと

というわけで、早速リンクバナーを設置しました!

リンクバナーメニューの設置方法ーワードプレス テーマJIN 当ブログのトップページのサイドメニューに、リンクバナーを設置しています。 リンクバナーの設置方法についてまとめてみ...

アフィリエイターから見た客観的なアドバイス

ひろとさん
ひろとさん
商品への誘導の仕方は上手い。でも、これでは、必然的には売れないです。
なぜ必然的に売れないのか?

商品のレビューを簡素的に書きすぎているからです。疑問点を明確にする具体的な方法は6つ!

  1. 他の商品と比較してどうなの?
  2. これを使うと他にどういう良いことがあるの?
  3. 悪いことはないの?
  4. どこで買うのが一番おすすめなの?
  5. どういう機能があるの?
  6. コストパフォーマンス的にどうなの?
ひろとさん
ひろとさん
疑問点がある状態で人は、商品を購入しません。その疑問を解消してあげることが、私たちの仕事です。

疑問点がある=不安がある=迷う=考えようと思ってブログから離脱する=必然的に売れない

ひろとさん
ひろとさん
必然的に売りたいのであれば、読者の疑問は先回りして全部記事の中で回答しましょう。

文字数が増えすぎてしまう場合、専門のレビュー記事を作って誘導しよう!

○○商品で対処できました。

この商品はこういう特徴があります。

詳細なレビューはこちら→詳細レビュー記事に誘導。

そうする事で以下の効果があります。

  1. 記事の文量が抑えられる。
  2. 詳細が気になる人はレビュー記事を読んでくれる。
  3. 疑問点が全て解決できた読者は商品を購入。
ひろとさん
ひろとさん
商品を説明するときは、レビュー記事を書いて下さい。 成約率も変わってきます。本当です。私がそうでしたので。

詳細なレビュー記事を書いて、内部リンクで繋げる!

レビュー記事の書き方ポイント

レビューの仕方には大きく分けて2種類あります。

  1. 商品のレビューを淡々と行うやり方
  2. 自分の経験を絡めながら商品のレビューも行うやり方

自分の経験も絡めながら商品レビューを行う場合、大切なのは以下2つの事が書けているかどうかです。

  1. 商品を使うことで如何に未来が変わったか
  2. どれくらい良い未来が訪れたのか

商品を使って、どういう結果が訪れるのかを読者は知りたいのです。商品を使った結果が知りたいから体験談を見るのです。

ひろとさん
ひろとさん
良い未来が訪れることが書けているかを中心に添削していきます。

具体的な記事の添削

レビュー記事を書くときに大切なのは、自分がどうなったのか?ではなく、読者がどうなるか?です。

自分が経験して得た効果のまとめを書いて「読者に良いな」と思わせるだけでは物足りません。

それだけだと「さよてぃーぬさんには効果があったけど、私には効果があるのかな?」と疑問に思ってしまいます。

そこを突破できないと商品は、買ってもらえません。

ひろとさん
ひろとさん
あなたにも効果がありますよということを、アピールする必要があります。 凄く大切なことなので、覚えておいてくださいね。
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
じゃあどうやって、読者にも効果があることを伝えたらいいの?
ひろとさん
ひろとさん
それは簡単です。「第三者の声」を盛り込めばいいんです。

第三者の体験談を盛り込む方法

第三者の体験談を盛り込むことは簡単です。

  • Amazonや楽天のレビューを引用する(5件くらい)
  • ツイッター検索でツイート埋め込みをする
  • 知恵袋などから情報をひっぱってくる
  • 体験談だけを外注する

など、いろいろな方法があります。

ひろとさん
ひろとさん
効果をまとめの後に「これはあなたにも当然効果があります。これだけの喜びの声があります。見てみてください!」というアピールをしましょう。
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
私は、「自分がどういう未来が訪れたのか」しか書けていないから、「購入するまでには至らない」状態だったんだ。納得です。

自分目線ではなく、相手目線で記事を書くこと!

レビュー記事を強化するための応用編

ひろとさん
ひろとさん
第三者の声を載せるだけでもレベルアップしますが、さらに強化する方法がもうひとつあります。

他の商品と比較することです。

他の商品と比較するだけで、かなり成約率アップします。

なぜなら、人は商品をおすすめされても、「もっといい商品があるのでは?」と疑問を持つ生き物だからです。

例)

服を買う為に、ショッピングモールに行く。

いい商品を見つけたけど、もっといい商品があるのでは?と他のお店に行く。

ひろとさん
ひろとさん
人間は「損をしたくない生き物」です。比較して、こっちが良いですよ!という解説をすることをアフィリエイターは行なっています。

インターネットで他の商品の特徴を調べて、比較する。

紹介する商品が1番だ!という事をアピールし、証明することで成約に繋がる。

ひろとさん
ひろとさん
これらを行うことで、かなり効果ありますよ。 これは非常に大変な作業なので応用編とさせて頂きました。
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
わかりやすく添削してくださり、ありがとうございました!さすが82万円ブログに投資しているだけありますね。

ひろとさん(@hirotoafi)ありがとうございました!

合わせて読みたい記事「ブログ運営6ヶ月間の記録まとめ

運営報告 グラフ
ブログ歴1〜6ヶ月間の運営報告まとめー失敗したことを自分なりに分析してみたブログ運営、半年間の記録をまとめてみました! わたしは、アメブロを2年間ほぼ毎日更新してきました。なので「ブログを書く習慣」を身に...

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村