子育て

ECCジュニアの体験レッスンー日本人先生と外国人先生の違い

こんにちは。三姉妹子育て中のアラサーママ、さよてぃーぬ( sayo_mamas)です。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
英語教育の早期化により、小学校入学までに英語に触れさせてあげたい。娘が興味を示したら習わせてあげたい。

そう思っていた私は、娘と英語教室を数カ所体験しました。

みーちゃん
みーちゃん
楽しい!これやりたい!ここに来たい!

娘が興味を示した幼児英語は以下2つでした。

  1. ECCジュニア
  2. DWE(ディズニーの英語システム)

>>>DWE体験記事はこちら

この記事は、娘が年中の5月にECCジュニアを体験した時の体験内容と、入会までの経緯をまとめています。

ECCジュニア

ECCジュニアを選んだ理由

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
以前、ショッピングモール内の英語教室を体験したのですが、教室の床に寝転がってしまい、体験出来ず終いだったんです。

この話を、ECCジュニアに通っていた、幼馴染に話しました。

幼馴染
幼馴染
ECCジュニアに通っていたおかげで、英語の授業はずっと好きだったなぁ。E英語を習わせたいなら、ECCジュニアがいいんじゃない?

この幼馴染が通うECCジュニアに、私が5歳くらいの頃、体験をした記憶があります。

習わせてもらえませんでしたが、とても楽しかったと今でも覚えています。

もし娘がやりたいと!と言ったら習わせてあげたいな。とぼんやり思っていました。

体験経緯

上記のタイミングで、ECCジュニアの先生のブログが紹介されているのを見つけました。

年度ごとに教科書が変わる為、4月スタートが理想ですが、5月の今でもまだ間に合います!体験募集中!
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
いいなと思っていたタイミングと、記事の内容に惹かれて、体験の申し込みをしました。

年中の娘、2歳の次女と私の3人で体験してきました。

ECCジュニアの体験内容

選んだ教室は、小学校校区の自宅教室。

先生は日本人女性で、留学経験・国際結婚をされている方でした。

娘の、体験・入会当時の月齢は、年中(4歳5ヶ月)。

みーちゃん
みーちゃん
わたし、ここに通いたい!

他の英語教室を体験時に、教室の床に寝転がって体験すら出来なかった娘が、教室に入った瞬間『ここに通いたい』と言ったのです。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
場所見知りの激しい娘が、1時間の体験レッスン中、ずっとノリノリで楽しんでいました。

体験内容のポイント

動物の形に切り取った色画用紙に、長女の名前、次女の名前、私の名前ローマ字で書いたものを名札として胸に貼り授業スタート。

名前で呼び合い、最初から親も兄弟も楽しめる内容となっていました。

小さい子供が飽きない授業内容
  • 音楽に合わせて踊る
  • 英語のカードを使った神経衰弱をする

このように、頭を使う→体を動かすがバランスよく取り入れられていていました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
落ち着きのない娘は、授業中座っていられるのか?集中して先生の話が聞けるのか?と心配でしたが、立ったり、動いたり出来る授業内容で、最後まで飽きずに体験出来ました。
みーちゃん
みーちゃん
わたし、ここに通いたい!

体験後もハッキリと『通いたい』と言ったので、入会する事にしました。

自宅英語も視野に入れていましたが、『教室に通う』スタイルが我が家には合っていると判断した為、即決でした。

関連記事『ディズニー英語を購入しなかった訳

日本人先生と外国人先生の違い

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
『英語』を習わせる事に関して、気になっていた事を先生に聞いてみました!

日本と外国の文化は、当たり前ですが違います。

外国人先生の特徴

  • 正しい発音を感じることができる。
  • 違う国籍の人とコミュニケーションを取ることで、外国人との関わりを身近に感じる事が出来る。
  • 外国人というだけで(体が大きい、雰囲気が違う)子供が苦手意識を持つ子供もいる。

日本人先生の特徴

  • 日本らしい教育を受ける事が出来る。
  • 先生と親のコミュニケーションが取りやすい、伝わりやすい。

文化の違いは教育の違い

授業中に子供が、寝転がる上の空などの状態の時、外国人先生はそのまま何も言わずに見守る事が多い。

日本人先生は、日本の教育方針に寄り添い、躾という部分を行ってもらいやすい。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
教室の雰囲気、先生によって違いますが、ECCの先生によると、大きな違いは日本の教育に合った躾だそうです。

ECCに入会

娘は自分の意思で通う事を決めました。毎週楽しそうに通っています。

通い始めて1年10ヶ月

男の子1人、女の子1、娘の3人クラスです。

一緒のクラスの女の子と相性が良く、手紙交換をしたり、服を褒めあったりしているのも楽しそうです。

教室を楽しく続けられている1つの理由に友達の存在は大きいと感じています。

入会してからの娘の変化

  1. 仲のいいお友達ができた。
  2. 自宅で英単語が自然と出る。
  3. 宿題で机に向かう習慣が出来た。
  4. 書く事の楽しさを学べた。

保育園では『英語が出来る子』として評価していただき、保育園行事でABCソングを歌う機会を与えて下さったりもしました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
娘に自宅学習をする機会を、あまり与えて来なかったので、小学校入学前に通って本当に良かったと思っています。

教室選びのポイント

色々な教室を見学、体験してみて思ったこと。

場所の雰囲気・先生との相性は大事
  • 教室の雰囲気が我が子に合っているか
  • 教育方針の何を優先するか
  • 生徒の雰囲気チェック
  • 少人数制か、多人数制か
  • 振替はできるのか
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
英語に限らず、「習い事」は、同じ分野(英語)でも、教室や雰囲気は本当に様々。金額・場所・友達の有無なども含め、体験を「する」「見る」そして、我が子に「合う」教室選びや、学習方法を見つけれるといいですよね。

来年度からは、スーパーラーニングプランにステップアップ!

ディズニー英語システムの体験レポ』も合わせてご覧ください。

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST