おすすめ品

絵本の読み聞かせを継続するための3つのポイント

こんにちは。3姉妹子育て中のアラサーママ、さよてぃーぬ(@sayomamas)です。

わたしは娘が4歳になるまで、ほとんど読み聞かせを行っていませんでした。

絵本に全く興味をもたず、落ち着きがない、途中でどこかへ行ってしまう、絵本を破る、そんな娘だったので、読み聞かせに挫折していました。

それが今では1日3冊、年間1000冊の絵本の読み聞かせが、継続できています。

本記事では、たった1ヶ月で絵本を最後まで読めるようになった読み聞かせ方法についてまとめています。

わたしと同じように、絵本の読み聞かせに苦戦をしているママに、読んでもらいたい記事です。

絵本を読まない・聞かない・脱走する理由

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
絵本の読み聞かせは教育にいいというのは分かるけど、上手くいかない。

4歳になる落ち着きのない娘に対して、いつも悩んでいました。

悩みを解決するために、1ヶ月間集中のオンライン講座、絵本の読み聞かせ講座を受けました。

絵本の読みきかせがうまくいかない理由は、以下のとおりでした。

読まない・聞かない・脱走する理由

絵本よりも他のことがしたい

絵本よりも他のことが楽しい

単純に、絵本に興味がないこと。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
興味ないんじゃ、無理じゃん。

 

絵本に興味がない子供に、どうやって興味をもってもらうかについては以下のとおりです。

絵本に興味を持ってもらうためにすること

自分(親)に置き換えてイメージしてみると、わかりやすいです。

たとえば、全く興味のないゲームをいきなり友達に勧められても、やってみたい!という気持ちにはなりにくい。

でも、目の前で楽しそうにゲームをやっている姿を側で毎日見ていたら、「なんだか面白そう」と興味が沸いてきて、やってみたくなった。

よく、恋人や友達の影響で趣味がうつると言いますが、それに似ています。

絵本の読み聞かせも同じで、子供の目の前で楽しそうに絵本や本を読む姿を親が見せてあげることで子供も興味を持つようになるのです。

「絵本は楽しい」ということを、教えてあげる。

 

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
最初から静かに座って、絵本に興味を示してくれる子が羨ましい。

 

こればかりは持って生まれた性格なので、とことん向き合うしかないのです。

我が子のように、読まない・脱走する子は、絵本を読む習慣をつける事が大切で、それには根気が必要です。

わたしはその根気に耐えきれずに4年間挫折してきました。同じように、読み聞かせを諦めてしまうママも多いと思います。

わたしが1ヶ月読み聞かせを継続するために行ったことを、4つまとめてみました。

絵本の読み聞かせを継続するために必要なこと4つ

1、絵本の位置を変える

子供の手が届く場所に絵本を置く

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
コンパクトなラックを購入しました。

 

ダンボールの組み立て式ラックが、おすすめです。

2、絵本を読む時間を決める

1日のスケジュールに、絵本の時間を確保すること。

絵本を読む習慣をつけるためにも、決まった時間に読むことが大事。

  • 朝起きた時
  • お風呂上がり
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
わたしは、お風呂上がりに行いました。

3、目標を立てる

読み聞かせの素晴らしさを深く理解すること。

心の底から読み聞かせの良さを信じること。

絵本の読み聞かせをするメリットについて理解し、

「こんな子供に育ってほしい」

そう思うことが、継続のポイントになります。

参考記事:絵本の読み聞かせをするメリット

絵本の読み聞かせを通して、

どんな子供に育ってほしいか、わたしが立てた目標はこちらです。

人の話を聞ける子になってほしい。

感情表現豊かに育ってほしい。

絵本を通して「学ぶ」習慣を身につけてほしい。

4、ママが絵本をすきになること

ママが絵本を好きになる方法
  • 自分が子供のころに読んだ絵本
  • 絵が好きな絵本
  • 面白そうな絵本

 

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
上記3つを意識して絵本選びをしました。

「これなら興味持ってくれるかな?」と子供目線で選ぶのではなく、自分目線で選びました。

当時読んでいた絵本は、こちらでご紹介しています。

読まない・聞かない・脱走する子供におすすめしたい絵本こんにちは。3姉妹子育て中のアラサーママ、さよてぃーぬ(@sayomamas)です。 わたしは娘が4歳になるまで、ほとんど読み聞かせを...

絵本の読み聞かせ方法(こんな時どうする?)

脱走してしまう

  • そのまま気にせず読み続ける。

脱走期間がだんだん短くなり、膝の上で最後まで聞けるようになりました。

絵本を破ってしまう

  • その都度注意する。
  • 届かない場所に置いておく。
  • 破れやすい(しかけ)絵本は買わない。
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
注意しても破ってしまうので、厚紙の絵本を購入しました。
created by Rinker
¥1,404
(2019/05/21 11:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

すぐにページをめくってしまう

「今はママが絵本読んでいるから、ページめくる時になったらお願いね。」

今はママが読んでいるという説明をし、理解してもらう。

読み終わったら、めくってもいいよと伝え、うまくコミュニケーションをとりながら読み聞かせを行うこと。

 

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
これらのことを1ヶ月続けたら、対象年齢に合った絵本を、最後まで読めるようになりました。

読み聞かせをする、おすすめの時間帯

読み聞かせ講座では、寝る前の絵本の読みきかせは、おすすめされていませんでした。

理由は、そのまま寝てしまうことがあるから。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
絵本の読み聞かせ中に寝てしまうことって、よくないことなの?!

 

絵本の読み聞かせをする理由が「寝かしつけるため」なのであれば、問題ないです。

絵本の読み聞かせを行う理由が「親子のコミュニケーション」や「教育」なのであれば、最後まで聞かせてあげることが必要です。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
なるほど!絵本を読む習慣をつけるのに、毎日寝落ちしてしたのでは、もったいないっていうことだね。

 

わたしは読み聞かせを通して「教育」をしたかったので、朝か、お風呂上がりに読むようにしました。

絵本を読む習慣ができると、自分から絵本を持ってきてくれるようになり、6歳になった今では1人で30分ほど読んでくれるので助かっています。

 

1年間で1日3冊、年間1000冊の読み聞かせに成功したわたしが、おすすめしたい絵本はこちらです。

3人の子供の読み聞かせをして幼児知育効果のあった【おすすめ絵本】こんにちは。3姉妹子育て中のさよてぃーぬ( sayo_mamas)です。 現在6歳・3歳・1歳の娘を子育て中です。 本記事では、1日...

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST