おすすめ品

最強虫歯予防アイテムはこれ!歯磨き嫌いの子供に『むしばいばい』

こんにちは。ママシンガーの、ゆかりーぬ( ri____nu)です。

インスタグラムにて、歌動画を更新しています。

さよてぃーぬにこの場を借りて、悩んで悩んでやっとの思いで解決した娘の虫歯に関する体験談を記録しています。

関連記事:子供が虫歯になったら

 

本記事では、歯磨きの時間になると、仰け反って大泣きをしていた娘が、大喜びで仕上げ磨きをさせてくれるようになった最強虫歯予防アイテム:『むしばいばい』についてご紹介します。

わたしと同じように、仕上げ磨きに毎晩苦しんでいるママさんに、一度でいいからぜひ試してみてほしいアイテムです。

以下、わたしの娘がむしばいばいを使用した体験談・他商品との比較等をまとめました。

歯磨きが大好きになった最強アイテム?!

娘の歯磨き嫌いに一躍買ってくれた最強アイテムはこちら。

乳酸菌の力でお子様を守る!

『むしばいばい』歯磨きのご褒美として使えるサプリ。


タブレットむしばいばいのメリット

『歯磨きした後にタブレット?そんなの歯磨きした意味がなくなっちゃう…』

と、わたしも最初は思っていましたが、これなら大丈夫!

むしばいばいは、シュガーレス&キシリトール配合のため、歯にとても優しいんです。

更に、お口の中の汚れを減らす効果があるとされるBLIS M18という成分が入っているため、歯磨き後に食べると口の中の清潔感が更にアップ!仕上げ磨きのご褒美として、最適なタブレットなんです。


市販のキシリトールタブレットとの違い

市販のキシリトールタブレットも他にいくつか販売されているのを見かけますが、このBLIS M18という成分が含まれている商品はありません。

実は市販の商品は、キシリトール以外に虫歯の原因となる甘味料を使用している商品がほとんど。

となると、仕上げ磨きのご褒美としては不向きなんです。

我が家では、むしばいばいは歯磨きの後に。

他のキシリトールタブレットは、日中のおやつ後に。

という風に、使い分けています。

使用したとき、娘の反応

娘にむしばいばいを見せ、『歯磨きを頑張れたら、このラムネあげるからね』と言ったところ、『いちごのラムネ食べたい!!』と、大喜びで仕上げ磨きをさせてくれました。

歯磨きが終わると、喜んでむしばいばいを口にして、『明日も歯磨き頑張る!』とニコニコしていました。

それから約3ヵ月ほど、仕上げ磨き後のむしばいばいが習慣となり、だんだんとむしばいばいがなくても、大人しく仕上げ磨きをさせてくれるようになりました。

むしばいばいで、完全に仕上げ磨きの習慣が付いた娘は、今では『♪はっみっが~き、じょ~ずかなっ?』のお歌とともに、仕上げ磨きを自らされに来るまでに成長しました。

そして、今度は下の子がむしばいばいのお世話になっています。

むしばいばいの口コミ

ここで、他の方の口コミもご紹介します。

今まではしっかり時間をかけて磨くのが苦手な息子。早く終わらせようとするので「まだだよ!動かないで!」と怒りながらでしたが、息子にとっては嫌な時間が今は美味しいサプリを貰えるとニコニコで磨いています。

くう君ママ

タブレットを舐めているだけで、ケアができるし、子供も味が気に入ったのか歯磨き後に、このタブレットを舐めるのが習慣になってきました。お手軽に子供のケアができるのはとても良いので、これからも続けていこうと思います。

ななちゃん・じゅんくんパパ

※公式サイトより

また、『だんだんと味に飽きてしまった』というご意見もありましたが、うちの娘は飽きることはなかったですし、仕上げ磨きに慣れるまでの期間と考えれば、問題ないように思います。

他にも、『他の味もあれば良かったが、子供はいちご味が苦手なようで食べてくれなかった』等のご意見もありましたが、これはお子さんの好みもありますので、いちご味が嫌いでないお子さんに、おすすめします。

大の歯磨き嫌いだった娘

娘は周りの子よりも早く、生後3ヵ月で下の前歯が生え始めたのですが、その頃は『おっぱいしか飲んでいないし、まぁいいか』と呑気に考えていたため、歯磨きをしていませんでした。

(おそらく、これも歯磨き嫌い&虫歯になってしまった理由の一つだと今は思います。)

生後10ヵ月を過ぎた頃、上下4本ずつ生えてきたため、いよいよまずいと思い、最初はゴム状の歯固めのようなもので、歯磨きを開始しました。

軽くこする程度でしたが、特に嫌がる様子もなく磨けていました。

1歳を過ぎ、離乳食を完了すると、さすがにゴムでは磨き足りず、通常の歯ブラシを使用し始めました。

娘はその頃から歯を磨くのを嫌がるようになったのです。

毎晩娘の歯磨きと格闘する日々

娘は毎晩、歯磨きの時間になると、仰け反って大泣きしていました。

  • 歌を歌いながら磨く
  • 虫歯になると恐いぞ!という内容の本を読み聞かせる
  • 歯磨きに関係する動画を見せて誘導する

さまざまな方法を試してみましたが、どれも効果を感じることが出来ませんでした。

毎晩の事ともなると、だんだん仰け反って泣く我が子の相手をするのも疲れてきてしまい、母親である私自身も、娘の歯磨きが苦痛になってしまいました。

「今日は疲れているし、歯磨きは軽くでいいか」

そんな風に思って、娘の仕上げ磨きを早々と終えてしまった日もありました。

これも、娘の虫歯の原因であったことに間違いありませんが、当時は初めての子育てで毎日精一杯。

毎晩泣いて暴れられる事は、それはそれはしんどく、自分に甘えてしまいました。

(世の中の多くのママさん達は、そんな中でも毎晩キッチリと仕上げ磨きを頑張っているのだと考えると、お恥ずかしい限りです。)

ただ、同じように毎晩苦しんでいるママさんも多いはず。

そんな方に、どうしてもおすすめしたいのが、『最強虫歯予防アイテム』歯磨きのご褒美として使えるサプリ、『むしばいばい』です。

もっと早く使っていればよかった

実は、このアイテムを使い始めたのは、娘が3歳を過ぎてからでした。
(既に虫歯がかなり進行してからの使用。)

インターネットでたまたま見つけ、購入してみたのが最初のきっかけです。

正直、もっと早くこのむしばいばいに出会えていれば、娘の虫歯があそこまで進行することはなかったかもしれないと思います。

虫歯予防に最も効果的なのは、やはり、言うまでもなく毎日の歯磨きです。

毎晩余すことなくしっかりと歯磨きをしていれば、他の要因が何かしらあったとしても、重度の虫歯になることはありません。

かと言って、まだ小さい子供が長い間、口を開けて大人しく仕上げ磨きをするのは、とても難しい事です。

その仕上げ磨きが、ママの思う存分、泣かれることなくスムーズに出来たならば、毎日のママの疲労感は何倍も少なくなるに違いありません。

現に、わたし自身が体験して、それを実感しました。

お利口に口を開けて、仕上げ磨きをしてくれる娘の姿を見ると、愛おしくてたまらなくなります。(泣き喚かれた時は、あれほど憎らしく感じたのに。)

はみがき嫌いの子供も、はみがき好きになる、おすすめのサプリ!

『むしばいばい』

 

 

ゆかりーぬ( ri____nu)でした。

子供の虫歯は親の責任?親がするべきたった1つの行動こんにちは。ママシンガーの、ゆかりーぬ( ri____nu)です。 インスタグラムにて、歌動画を更新しています。 本記事では、さよて...

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村