トラブル

手足口病ー1歳児 全身に発疹ー自宅で感染予防対策

こんにちは。三姉妹子育て中のアラサーママ、さよてぃーぬ(@sayomamas)です。

託児所に預けていた1歳2ヶ月の娘。

お迎えに行くと38度の熱が出ています!と報告を受け、それから2日後に手足口病だと診断されました。

回復までの記録を紹介させてください。

手足口病

夏季に流行するウイルス性の感染症

夏季に流行し、7月にピークを迎えるウイルス性の感染症。

原因ウイルスは「エンテロウイルス」と「コクサッキーウイルス」で、複数の種類があるので、何度もかかる可能性もあります。

患者のほとんどは小児で、5歳未満の小児が80%を占めますが、まれに大人にも感染します。>>>参考記事はこちら

娘が感染したのは11月です。時期外れの感染でした。

潜伏期間とリスク

潜伏期間は3〜6日。
  • 口の中の粘膜や手のひら、足の裏、足の甲などに水疱性の発疹が現れて、1〜3日間発熱することがある。
  • 水疱は、かさぶたにならずに治る場合が多く、回復期間は1週間程度。
  • 口の中・手のひら・足の裏や甲に水疱性の発疹、発熱、爪が剥がれることもある。(1〜2ヶ月後に爪がはがれることがあるが、すぐに新しい爪が生えてくる)
  • 口の中・手のひら・足の裏や甲に水疱性の発疹、発熱、爪がはがれることもある。
  • 口の中にできた水疱がつぶれた後にできる口内炎(口の中にできた潰瘍)がひどく、食事や飲みものを受け付けなくなることから、「脱水症状」を起こす可能性もある。
  • 無菌性髄膜炎という病気の90%は、手足口病の原因ウイルスの1つである「エンテロウイルス」によって発症するため、重症化しないよう注意が必要。

    >>>無菌性髄膜炎についてはこちらをご参照ください。

我が子の症状

初日

夕方頃に38℃の熱が出て、その夜はとても機嫌が悪く、夜中は5回ほど起きて泣いていました。

1日目

翌日には熱は下がり、機嫌もよく元気に自宅で遊んでいました。

食欲は落ち、あまり食べませんでしたが、幸いまだ授乳中だったので授乳回数を増やして乗り切りました。

この日の夜も機嫌が悪かったです。

2日目

この日も熱はなく、初日の夕方38度出たきり、熱が上がることはありませんでした。顔の口周り(鼻の穴の下や鼻の横)にニキビみたいな出来物が出来ていたのが気になりましたが、「引っ掻いてしまったのかな?」くらいにしか思っていませんでした。

発熱から丸2日目の夕方、お尻の割れ目がすごく荒れていることに気がつきました。昨日まではツルツルで綺麗だったのに。

夜のぐずりが酷く、夜のオムツ変えを怠ってしまったから荒れてしまったのかな?と心配し、何か薬を塗ってあげないと!と思い、夜でしたが救急を受診することにしました。

手足口病の診断

ドクター
ドクター
手足口病で間違いないでしょう

発熱から、丸2日ほど、さほど気にならなかった発疹。

よく見てみると以下の症状がありました。

  • 口周り
  • お尻の割れ目の間
  • お尻から太ももにかけて全体に広がるような小さな発疹
  • 足の指や、かかとが充血したように赤くなっている

熱は下がっていたので、意識して体の様子を見てあげることが出来ていなかったことに反省しました。

顔とお尻の発疹は明らかで、他の部位は、よくみたらわかるかな?くらいの症状でした。

3〜6日目

3日目から症状が回復し、徐々に発疹も消え、熱も上がることなく回復に向かって行きました。移る病気なので、仕事・託児所はお休みをし、自宅で過ごしました。

7日目

託児所通常利用。発疹も収まり、食欲・活発さは完全ではありませんし、夜はまだ数回起きますが、元気です。内出血のような状態から、乾燥してきました。

8日目

朝まで眠れました。託児所に行ったのも関係しているのか?朝までグズることなく、ぐっすり眠れて寝起きも爽快でした。日中も元気いっぱい、完全復活といった感じです!

食欲・活発さも徐々に良くなっています。

忘れた頃に、爪が剥がれることもあるそうなので、このことは覚えておきたいですね。

2週間後

爪は剥がれませんでしたが、指の皮がむけました。少し痛そうですが、日常生活には支障はありません。

2週間と数日

爪が剥がれました。

爪が剥がれる前に、爪の断面が平たくなり、巻き爪?みたいに角の部分が反るようになりました。その後ベロンベロンの状態になりました。

ベロンベロンになっている部分を、小バサミで切りました。爪が剥がれることを事前に知っていたので、驚く事なく対処することが出来ました。

2本の指の爪が剥がれましたが、ほとんどの爪は無事でした。

手足口病になったママさんから話を聞くと、爪は剥がれなかったと言っていたので、剥がれない子もいるようです。

治療法

ドクター
ドクター
自然治癒です。これといった薬もありません。

とのことでしたが、お尻の発疹が酷く、割れ目の部分というのもあり、擦れて痛くて可哀想に思い、「軟膏はありませんか?」と伝えると、軟膏を処方していただくことが出来ました。

帰宅後すぐに軟膏を塗り、夜は前日と比べ起きて泣く回数が減り、私もゆっくり眠ることが出来ました。

飲料水

【飲む点滴】と言われている、オーエスワンを水で薄めて水分補給として飲ませました。薬剤師さんにもすすめられた飲み物で、薬局に販売されています。

うがい薬・空間除菌

兄弟、家族に移らないように、うがい薬や空間除菌(クレベリン)などでも対策をしました。

回復までの期間

ぴったり1週間です。

家族誰にもうつる事なく、回復してくれてよかったです。

金曜日の夕方に熱を出し、金曜日から託児所に通い始めました。、5〜6日目から行くことが出来そうでしたが、念のため、1週間自宅休養をとることにしました。

保育園への登園の目安は、発熱(熱が下がってから1日以上経過)・口腔内の水泡・潰瘍の影響がなく、普段の食事が通常通りとれることです。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
発疹を見た時は、びっくりしてしまうと思いますが、1週間で誰にも移ることなく回復しました。

飲み薬や座薬なども使用せず、ほぼ自然治癒、母乳メインで乗り切る事が出来ましたよ。お子さんが手足口病に掛かってしまった時は、焦らず症状を把握してみてくださいね。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

>>>自然食で育った子供の現在。経験談
>>>離乳食を食べなくなった原因

ABOUT ME
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
俺様の旦那から自立したいママブログへようこそ。 元気すぎる3姉妹を子育て中。インスタグラムで『おうち破壊記録』を記録中。 カメラ・子育て・夫婦・ブログについて更新しています。

\応援にポチっとお願いします!/

にほんブログ村 子育てブログへ