ママライフ

乳腺炎になったら周りの協力が必要不可欠!原因と5つの対処法 

乳腺炎

こんばんは。三姉妹子育て中の、さよてぃーぬ( sayo_mamas)です。

1人目、3人目と2度経験した乳腺炎。

本記事は、乳腺炎に既になってしまった方が、今からどう対応すべきかについてまとめた記事です。

乳腺炎になってしまった時対処法①子供に吸わせる

乳腺炎になったので産婦人科を受診しました。産婦人科医からは、断乳予定でないなら、子供に頑張って吸ってもらうことと言われました。

乳腺炎になってしまった時対処法②母乳外来を受診

断乳予定なら、一刻も早く母乳外来を受診しましょう。そして、母乳マッサージ指導を受けるか薬を処方してもらいましょう。

乳腺炎になってしまった時対処法③自分でしこりをマッサージ

乳腺炎になったらしこり部分をお風呂で30分以上マッサージする。最初は痛いと思いますが、慣れます。お風呂でマッサージを頑張ってみてください。わたしは2日で本当に楽になりました。友人は1日でスーっとしこりがなくなったようです。

乳腺炎になってしまった時対処法④保冷剤で冷やす

乳腺炎になったらひたすら冷やす!私が乳腺炎になったのは、11月。保冷剤で冷やすのは、ガッツがいりましたね。冷たい!(当たり前)

39度近く熱が上がっている時は、保冷剤で冷やしても割と平気でした。断乳する時期は、春〜夏がいい!と言われている理由が、この経験から理解できました。

乳腺炎になってしまった時対処法⑤食事内容を意識

乳腺炎になったら野菜は多めにとる。私は、うどんやパスタなど軽く取れるものや汁物をメインにしました。魚が勧められていますが、肉を摂取するなら鶏肉がおすすめです。

野菜を沢山摂る場合

鶏肉か豆腐+蒸し野菜をポン酢で食べる。


乳腺炎の症状を確認する

乳腺炎は、片方のおっぱいが痛くなったり、敏感になる感染症です。

新生児に母乳を与えるママが授乳開始から2-3週間の間に経験しますが、断乳時のタイミングで乳腺炎になるママも多いです。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
私の乳腺炎の症状は、以下の通りでした。
  • 胸にしこりが出来る(張りがあり、少し赤い)
  • 発熱(37.5~39.0)
  • 風邪症状のない悪寒(鼻水・咳・喉の痛みなどの症状はなし)
  • 頭痛(耳の後ろ)
  • 手足の痺れ
  • 無限大の睡眠欲

乳腺炎になった原因①無計画断乳

1人目(1歳5ヶ月)

原因は無計画断乳です。

5月のゴールデンウィークに断乳を開始しました。

断乳方法は、乳頭に絆創膏を貼る、強制断乳でした。

胸はパンパンに張り、熱も出て辛かったです。

子供は「おっぱいがない!」とびっくりして清く諦めてくれました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
娘はすんなり卒乳してくれたけど、問題は私。

高熱と悪寒で倒れてしまいました。

その後、産婦人科の母乳外来を受診。

張り止めの薬を処方してもらいました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
薬のおかげで楽になったけど、トータル5日間程寝込みました。

乳腺炎になった原因②疲れ

3人目(1歳2ヶ月)

原因は、疲れです。

10時〜16時まで人混みの中で取材→18時〜20時飲み会。
翌日 9時〜15時仕事。16時頃胸のしこりが気になる。

2日連続ハードスケジュールだったので、疲れが原因だったのではないか?と思います。

乳腺炎対策にはコレ

私が産後の母乳ケアとして飲んでいたのは、『ほほえみママミルクブレンド』というハーブティ。

産後間もない頃は、食事や飲み物に気を使っていたのに、離乳食が始まった頃から母乳ケアを疎かにしていました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
飲んでいる間は母乳の調子はとてもよかった。もし、ハーブティを飲み続けていたら今回のトラブルは予防出来たかもしれない。

https://yurumamaclub.com/kosodate/hohoemi

乳腺炎になってしまった時は周りの協力が必要不可欠

乳腺炎は想像以上に辛いです。

悪寒だけでなく胸の痛みもあり、寝返りをうつだけでも辛いです。

子供の月齢的に、抱っこが必要の方が多いと思います。

抱っこはかなり辛いです。

乳腺炎や断乳時は周りの協力が必須

乳腺炎、断乳時は想像以上にママの体に負担がかかります。

旦那さん・我が子・親・友人・職場・保育所の先生

普段関わりのある人には伝えた方がいいです。

極力協力してもらうよう、お願いをしましょう。

わたしも保育園の担任の先生に泣くように伝えました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
今、辛いんです。娘の髪も結べなくて…
担任の先生
担任の先生
いいですよ、お母さん!ヘアゴム入れておいてくれたら私が結びますから!!

そう言ってもらえて、本当に嬉しく、泣きそうになりました。

乳腺炎から回復までにかかった期間

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
普段から仕事で託児所に6時間程度預けていましたが、その間、胸の張りが気になった事は1度もありませんでした。

初日・初期症状から発熱まで4時間

今回のハードスケジュールで、疲れが出る夕方頃から左胸の内側にしこりがあり、気になっていました。

そこに【痛み】が生じていたので、「もしかして、乳腺炎かも?」と察しました。

その後、急いで娘におっぱいを吸わせてみましたが、しこりが取れませんでした。

その後、子供の通院、お風呂や食事などを済ませた頃、悪寒が走りました。

20時頃から震えが止まらず、熱を計ると38.6。

しこりが気になってから不調に現れるまでにかかった時間は約4時間でした。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
20時頃から翌日7時頃まで、ぐっすり眠る事が出来ました。

その間、娘は夫と一緒に寝てもらい、無事に朝を迎えることが出来ました。

1日目・母乳外来受診

翌朝は、熱は下がったものの、胸のしこりが辛く早く病院へ行きたい!という気持ちでいっぱいでした。

母乳外来の予約が10時に取ることが出来ました。

この時の胸の状態は、全体的にしこりがあるのではなく、左胸の内側のみ。あとはブヨブヨでした。

ナース
ナース
乳腺炎ですね。少し赤くなっています。ケーキの保冷剤で冷やしてください。

張り止めの薬と、寒気を抑える薬を処方してもらいました。

受診後も悪寒はあり、気温15度の真昼間に、車の温度32度で丁度いいくらいでした。

午後から熱が上がり、また寝たきり状態となりました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
断乳について考えていたので、この機会に強制断乳することを決意しました。

2日目・寝たきり

しこりの部分に保冷剤をあてて(すごく冷たいですが)断乳をスタート。

初日は、一生懸命娘に吸ってもらいましたが、強制断乳。断乳すると、胸が全体的に張ってきました。

ナース
ナース
あまり絞らない方がいいですよ。

と産婦人科で言われていましたが、薬を飲みながら6割(4割残)くらい絞っていました。

こちらの搾乳機を使用

断乳したことで、症状は特に辛く、

頭痛・耳鳴り・立ちくらみ・手足のしびれなどの症状もありました。(寝たきり状態だったのが原因かも)

3日目・熱が下がる

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
熱は下がり、体調もよくなりました。頭痛や立ちくらみなどはまだあり、しこりもとれません。頑張って絞り、薬も飲んでいるのにまだまだ辛かったです。

そして問題がもう1つ。

断乳を始めたことにより、娘の夜泣きが酷い問題に直面。とても辛い夜でしたが、実家にお世話になれたことで、なんとか乗り切ることが出来ました。

夕方頃から、とても調子がよくなってきました。

4日目・復活

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
しこりが取れました!

4日目にして、やっと!しこりが取れました。

一生懸命マッサージをしたからなのか?

薬が効いたからなのか?どちらかですね。

しこりが取れてからは、本当に楽になりました。

頭痛などの他の不調もなくなり、いつも通りの生活に、やっと戻る事が出来ました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
予想もしていないかった乳腺炎。周りの力を借りたことで乗り切ることが出来ました。乳腺炎に苦しんでいるママが、少しでも楽になりますように。

https://yurumamaclub.com/kosodate/goods/hohoemi

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村