ママライフ

ポジティブな人ってどんな人?陽気な才能を持った人の特徴まとめ

ポジティブな人 どんな人

「ポジティブな人」ってどんな人?

一般的に言われるポジティブな人とは

人をよく褒め、すぐに微笑みかけ、どんな状況でもポジティブな面を探し出す人。

陽気で楽天的で、一緒にいるだけで明るい気持ちになれる人。

まさに、太陽のような人です。

今この記事を書いているわたしは「ポジティブ」という才能を持っているひとりです。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
才能発見ツールの診断を受けたら、ポジティブの資質を強く持っていました!

ここからは、才能発見ツール「ストレングスファインダー」の記録を元に、わたしの特徴についてもお話ししていきますね。

ストレングスファインダーとは?

才能発見ツールのこと。キャリアプランを明確にするために、企業でも取り入れられている診断のひとつ。

  • 思考グセ
  • 感情
  • 行動のパターン
  • 価値観

これらの特徴を知ることができ、自分の長所に生かすことができる。

ポジティブな人の特徴まとめ

ポジティブの資質

「ポジティブ」とは、前向き・楽天的・何事もポジティブに変換できる才能です。

ネガティブなことでも、一瞬にしてポジティブに反転させることができます。

  • 熱意がありエネルギッシュ
  • 人々を励ますことに優れている
  • 冗談や態度などの仕草で周りを和ませる
  • リスクを恐れない

このように人間関係を構築するのに、秀でた才能を持っています。

ポジティブをひとことで言うと、非の打ち所がないような人にも思えますが、短所もあります。

ポジティブな人にも短所はある

  • 達成欲や競争性がない
  • 行動力が裏目に出る

達成欲や競争性がないということは、欲がないということ。

人と争うことも苦手なので、穏便に済むなら自分から身を引く。

また、エネルギーに満ち溢れているので、行動力がありリスクを恐れません。

行動直があるが故に「単に認識が甘いから熱意を抱いているだけだ」と思われてしまうことも。

要するに、計画性のないやつだと思われてしまうということ。

 

ポジティブといえど、いつもポジティブなわけではない。

マイナスな人にはエネルギーを吸い取られてしまうので、負のエネルギーを持った人との相性は悪いです。

どんな人にもポジティブに接することができるのではなく、前向きな人と一緒にいることでポジティブが発揮されます。

ポジティブな人の思考は?

  • 人生は素晴らしい
  • 人のいいところを探す
  • 一部の人から否定されるが気にしない
  • 信頼・思いやり・安定・希望を相手に与える
  • 当日ドタキャンされても切り替えができる

メジャーリーガーのイチローも、ポジティブの資質をもっているんですよ。

壁というのはできる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

イチロー

ポジテイブな人(わたし)の特徴について

ポジティブという才能を持ったわたしは、上記でご案内した特徴にあてはまっているのか?

マニュアルとリアルに、どのくらいの差があるのか見ていきますね。

ポジティブな人の特徴に当てはまっているかどうか

わたしは自分で自分のことを、ネガティブだと思い込んでいました。

なのでポジティブの資質が強いということにかなり驚いています。

わたしは接客業を長くしてきたのですが、
お客様からのいただく評価はポジティブの特徴そのものでした。

  • 会うと元気がもらえる
  • 悩みなんてなさそう
  • 話しかけやすい、話しやすい

    姉御肌というよりは、妹系ポジションでかわいがられてきました。

    失敗が多く、上司や先生からは怒られやすい。だけど同僚には好かれていたと思います。

    負けず嫌いではあるけれど、諦めは早いし、争うくらいなら譲りますという感じ。

    例えば、自分はあまりものでいい。みんながいいなら、わたしの希望は通らなくてもいい。

    という、揉め事を避けがち。

    達成欲や競争性がないという特徴にも当てはまります。

    ポジティブな人の思考に当てはまっているかどうか

    わたしは時間にルーズな人が嫌いです。

    だけど、今まで付き合ってきた人のほとんどが、時間にルーズな人でした。

    怒るしムカつくけど「そういう人なんだ」って受け入れてしまうので、

    当日ドタキャンされても切り替えができるという思考に当てはまります。

    「一部の人から否定されても、ほとんど気にしない」という思考ですが、

    わたしは全員に好かれたい!嫌われたくない!という気持ちはもともと強い方だと思います。

    だけど成人して社会人になったいま、関心のない人に嫌われるのは、仕方ないことだと割り切ることができています。

    ポジティブな人の特徴や思考はマニュアルに当てはまる?結論

    結論:ポジティブな人の特徴や思考は、マニュアルに当てはまります。

    わたしは自分のことを「ネガティブだ」と思い込んでいましたが、

    「ポジティブな人」とは、わたしが思ってたポジティブな人と違うということに気づきました。

    障害にぶつかったときに、知らん顔するのではなく、その障害に向き合う力を持っている。

    わたしは、ポジティブな人は嫌なことがあっても気にしない鉄のメンタルの持ち主だと思っていました。

    しかし、嫌なことがあった時に嫌な思いをしても、「その問題を解決できる力があるということ」だと知りました。

    決してその力を低く見積もってはいけないほどに。

    これらを、ストレングスファインダーから学びました。

    ひとことで「ポジティブな人」と言っても、ポジティブの才能について深く理解することで、違った見え方になるはずです。

    そして、必ずしも「ポジティブな人」になる必要はなくて、それぞれに持った「才能」をどう生かすかが大事。

    自分の才能について学んだら、オリジナルな自己分析をすることができる。

    才能発見ツール「ストレングスファインダー」は自分の才能(強み)を5つ知ることができるので、自己分析したい人におすすめです。

    約30分で強みがわかる!ストレングスファインダー

    ストレングスファインダーは書籍です。

    この書籍についているコードを専用サイトに入力すると、その場で診断することができます。

    いくつかの質問に答えていき、自分の思考から診断することができる優れもの。

    SKE48の元メンバーの柴田阿弥さんも、診断されていました。

    弱点を克服しろと言うけど、才能を伸ばす方が絶対効率いい。

    名言ですね。

    就活生に限らず、

    • 仕事がうまくいかない
    • 育児がうまくいかない

    このような負のループにはまっている人は、とくに解決の糸口につながるはずです。

    ここまで読んでくださったあなたに

    合わせて読んでもらいたいのは「わたしのプロフィール」です。

    \応援にポチっとお願いします!/

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    よく読まれている記事