【はっさく大福】感動の味を知れるのは、しまなみ海道の因島だけ!

「はっさく大福」といえば、しまなみ海道のスイートとして1番人気と言ってもいいくらい有名な食べ物です。

サービスエリアなどのお土産売り場でも売っているので、食べたことがある方も多いかもしれませんが、本家とお土産売り場のはっさく大福は見た目は一緒なのに味が全然違うんです。

因島のはっさく大福をはじめて食べた時は、本当に感動しました。

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

はっさくのぷりぷり感が新鮮。はっさくの苦味と白あんの甘さが混ざってむつこくない。おいしすぎる。

年間18万個も売れる、はっさく大福

高速代を払ってでも食べにいく価値ありなので因島の近くを通るときは、はっさくをぜひ食べてみてください!

目次

はっさく大福が1番いしく食べれるのは、因島!

はっさく大福

わたしがはじめて、因島のはっさく大福を食べた時の感想は下記の通りです。

プリっ、苦っ、甘っ。この食感最高!あんこ最高、もう1個食べる、あともう1個・・・。一気に6個完食。

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

一気に6個食べてしまいました。マジですw

家族用に買ったのに、自分で全部食べてしまうなんて・・・。それだけ甘ったるくなく、食べやすいんです。

はっさく大福の特徴

はっさく大福の主役は「はっさく」ちょっと苦味のあるはっさくに白あんがマッチ。人の手でひとつずつ皮を剥いたはっさくの実を、2、3房、白あんで包んだ大福。包装から発送まで、すべて手作業。

価格は、1個160円という破格。

尾道市のお土産売り場?のようなお店と、因島の本店との味の差に驚きました。

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

言っちゃ悪いけど尾道で買った大福は、普通の大福だった。メディアが騒ぐほどの感動はなかった。

大福のもちもち感と、はっさくのぷりぷり感の感動が味わえるのは、因島の本店だけ。

はっさく大福が買える場所

はっさく大福は、因島本店以外でも購入できます。

尾道市にある松愛堂

松愛堂 尾道本店」という場所で購入できます。

尾道駅から徒歩5分

はっさく屋からFAXで注文

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

はっさく屋のはっさく大福を代引きで注文することもできます。

送料について

●商品の合計額が1万円まで

北海道 北東北 南東北 関東 信越 北陸 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
1,650 1,250 1,250 1,050 1,050 950 950 850 850 850 850 1,350

発送時の注意点

一部地域につきましては、発送からお届けまで2日かかることもあります。

●商品の合計額が1万円以上で、送料無料とさせて頂きます。

支払い方法

代金引換とさせて頂きます。
お支払い期限 商品お受け取り時に現金にてお支払い下さい。

1万円まで 324円
1万円以上 432円

はっさく大福を食べるなら因島へ行こう!

いろいろな場所で購入することが出来ますが、やっぱり1番おいしいのはしまなみ海道の因島のはっさく大福!

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

因島のはっさく大福は別格

因島で買ったはっさく大福を1日冷蔵庫で寝かした翌日に食べると、すでに感動の味ではなくなっていました。

1日寝かせるともちもち感がなくなり、大福がべたーってなってしまうので、購入初日に食べるのがおすすめ。

はっさく大福を食べるなら、因島の「はっさく屋」で買ってすぐに食べよう!

はっさく屋は、小さな食堂みたいな場所になっています。

トイレ・自動販売機・セルフの水も常備されており、ちょっとしたお土産品・ゼリーなども販売されています。

しまなみ海道の橋を窓から見ながら、すぐにはっさく大福を食べることが出来ますよ。

はっさく屋http://0845.boo.jp/hassaku/index.html
価格160円(税込)
原材料もち米、白あん、はっさく、砂糖、みかん、酵素
食べ方温度により硬さが変わります。
冷蔵で保存し好みの硬さに戻して、期限内にお召し上がり下さい。
販売期間10月中旬~翌年8月中旬まで
駐車場無料
電話番号0845-24-0715
さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

はっさく大福の美味しさの感動を、1人でも多くの人に伝えたい!

いちご大福が大好きだったわたし。はっさく大福を食べて、一瞬で乗り換えてしまいまうほど、はっさく大福のとりこです。

しまなみ海道・因島(いんのしま)を観光するならここ!子連れで楽しめるスポット

あわせて読みたい
しまなみ海道・因島(いんのしま)を観光するならここ!子連れで楽しめるスポット
しまなみ海道・因島(いんのしま)を観光するならここ!子連れで楽しめるスポット子どもと一緒にしまなみ海道で遊ぶなら「因島(いんのしま)」で決まり!このでは、赤ちゃん連れでも楽しめる因島の観光スポットや飲食店をご紹介しますね。【しまなみ...

【しまなみ海道のカフェ】おしゃれなランチ・カフェ16選!子連れOKなカフェあり

あわせて読みたい
【しまなみ海道のカフェ】おしゃれなランチ・カフェ16選!子連れOKなカフェあり
【しまなみ海道のカフェ】おしゃれなランチ・カフェ16選!子連れOKなカフェあり【しまなみ海道のカフェ】おしゃれなランチ・カフェを16箇所ご紹介しまなみ海道は「島」というのもあり、予約なしで入れるカフェがたくさんあります!下記の項目に当て...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる