旅行

子連れディズニーランドー4歳1歳を連れて飛行機に乗って夢の国へ

こんにちは。3姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。

娘の4歳の誕生日記念に、東京ディズニーランドへ行ってきました。

夫は仕事が忙しく、長期休暇が取れないどころか育児にも非協力的

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
旅行出来る家庭が羨ましい。

そう思うことしか出来なかったけど、4歳と1歳7ヶ月の娘と私の3人で、愛媛から関東へ3泊4日の旅行の夢を叶えることが出来ました。

波乱万丈だった私達の母子3人旅を完全レポートします。

本記事では1日目、ディズニーランドレポを記録しています。

子連れディズニーランド~母子3人旅の準備と流れ~

予約

予約関係は、全て旅行会社にお任せしました。

ホテル、飛行機、移動手段(バスなど)

荷物

冬(12月)に、大人1人子供2人、愛媛から関東へ3泊4日。

キャリーバッグはこれ!
created by Rinker
クロース
¥8,900
(2019/03/18 20:34:11時点 Amazon調べ-詳細)

  • おむつ4日分。
  • 着替え4日分(長女1日分はディズニーでドレスを購入)
  • 朝ごはん用に菓子パンを数個。

歯ブラシや生理用品はホテルに常備されているもので間に合いました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
いざという時は買えばいい!

最低限の物しか用意しなかったので、Lサイズで収まりました。

飛行機(JAL)

+2000円で足場の広い席を確保することができるので、そのオプションを利用し2席窓側を予約しました。

4歳の娘は自分でリュックを背負い、機内で食べるお菓子、塗り絵を持って搭乗。

わたしは1歳半の次女を抱っこ紐に装着して座りました。

抱っこ紐はウエストポーチで簡単に収納出来るように下記の商品を購入しました。

created by Rinker
¥1,998
(2019/03/19 11:24:26時点 楽天市場調べ-詳細)

子供連れの場合、早めの搭乗が可能です。

ですが、早く搭乗することで搭乗時間が長くなり、グズってしまう可能性もあります。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
我が子は落ち着きがないので、1番最後に搭乗しました。

機内では、子供に優しい方ばかりで松山空港から羽田空港までの1時間半、問題なく過ごせました。

空港からは送迎バスに乗り換えて、ディズニーランドホテルに向かいました。

夢の国、東京ディズニーランドへ

ホテル

画像:公式サイトより

ホテルは東京ディズニーランドホテルのティンカーベルのお部屋に泊まりました。

ティンカーベルのお部屋は、キャラクターのお部屋の中でもリーズナブルで可愛いです。

(同じティンカーベルの部屋でも、ソファーの有無等、グレードも様々なので要チェックです)

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
ソファー有りのお部屋に泊まりましたが、ソファーでくつろぐ事ができたので快適でした。

フロントからお部屋までの荷物運びは、スタッフさんがお手伝いしてくれました。

当日はホテルの部屋で食事をとりました。

全体的に高額でした。

※ルームサービス詳細はこちら

ディズニーランドホテルを予約した理由

  1. ディズニーランドから1番近いホテル。
  2. 宿泊特典として開園15分前に入場できる。

子連れディズニーの場合、移動が1番大変です。

子供も歩く距離が長くなると、グズる確率が高くなります。

開園前に並ぶ負担も考え、ホテルの宿泊料金が高めではありますが、東京ディズニーランドホテルを選んで正解でした。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
負担を最小限に抑える事が出来ました。

ディズニーランド初日のトラブルはこちら。

子連れ・母子旅行でトラブル!ママが体調不良になった時どうする?こんにちは。3姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。 末っ子を妊娠前する前に、4歳と1歳の娘を連れて3泊4日の母子旅...

子連れディズニーランドの過ごし方

朝起きるとディズニーランドは、光が入りとても明るかったです。(東向きで高層な建物がまわりにない)

12月でしたが、7時くらいからパッっと明るく活動しやすかったです。

ベビーカーレンタル

開園前にベビーカーのレンタルへ行きました。

ミッキーのベビーカー

1日1000円でレンタルできます。(平成28年)

長女4歳は歩き、次女1歳はベビーカーという予定でいました。

しかし、目の前に現れたミッキーのベビーカー。

みーちゃん
みーちゃん
乗りたい!!私が乗るの!!

長女がベビーカーに乗りたがり、

次女は抱っこ紐・長女ベビーカーという形になりました。

開園30分前に並びましたが、平日なのに結構な人が並んでいました。

ディズニーランドホテルの宿泊特典である15分前入場のおかげで

15分の間にキャラクター(白雪姫)と写真を撮る事ができました。

スタッフさんにお願いすると、写真を撮ってくれました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
最初の数分は好きな乗り物に、順番待ちなく乗り放題だったので、この15分は大きかったです。

大喜びした乗り物

娘たちが喜んだゾーンは、ファンタジーランド。

低年齢向けの乗り物があるゾーンです。(場所はシンデレラ城の奥になるので少し遠いです)

コーヒーカップやダンボに、喜んで乗っていました。このゾーンでの滞在時間が1番長かったです。

予約制のお昼ご飯

画像:公式サイトより

キャラクターが全席必ずまわってくれる、キャラクターと必ず触れ合う事ができるランチショー。写真も撮れます。

ランチショーとは?

約75分(上演時間:約60分)の予約制のランチタイム。

前日までに予約できます。
オンライン予約はこちら

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
リロのルアウ&ファンのランチショーにしました。

友人からの勧めで、自分でインターネット予約を事前にしました。

小さい子供がいると、ディズニーランドに長時間滞在することが難しいので、このランチショーだけでも押さえておいてよかったです。

ディズニーキャラクターとの写真撮影ができたので、ディズニーに来たぞ!という思い出を残すことができました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
子連れディズニーにランチショーを、自信を持っておすすめします!

退場

午後からは混雑度が高めでした。

ランチが終わった後、次女は寝てしまったので(抱っこ紐の中で)寝ている間にミニーとの撮影に45分間ほど長女と並び、14:00過ぎに退場しました。

翌日は神奈川の友人に会うため、横浜のホテルへ。

ディズニーランドで買ったグッズ、その日までに出た汚れ物は、東京ディズニーランドホテルから全て自宅へ郵送しました。(ダンボールもホテルで購入出来ました)

女の子にオススメのサービス

画像:公式ページより

ディズニーランドで娘が目に留まったのが、ヘアセット、メイクをし、プリンセスドレスを着た可愛らしい少女たち。

ビビディ・バビディ・ブティックというディズニーのサービス。

みーちゃん
みーちゃん
あれしたかった!

憧れの目で見る娘の姿をみて、事前に予約して体験させてあげたかったなと思いました。

女の子であればとても喜ぶと思います。

是非公式ページでチェックしてみてください。

憧れのプリンセスに変身!

配送サービス

空港に配送も可能のようです。

詳細は公式ページにてご確認ください。

ディズニーランドで遊んでいる間、荷物はディズニーランドホテルの、ベルデスクにて預かってもらいました。

遊び終わった後に荷物を取りに行き、東京ディズニーランドホテル前のバス停からバスに乗りました。

横浜ベイホテルへ直通で、無事に子連れディズニーの幕を閉じました。

 

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
大人1人で4歳と1歳半の子供を連れて愛媛からディズニーへ!なんて、無謀な挑戦をしましたが、本当に、無謀な挑戦でした。

娘は初日に嘔吐してしまいましたが、翌日はとても元気に走り回っていました。

テンションが上がりすぎて脱走し、スタッフさんに捕まえてもらったり。

特に大変だったのはパレードでした。

次女を抱っこしつつ、長女も抱っこはキツかったです。

肩車もできず。周りを見渡すと、パパが肩車をしている姿ばかりが目に入り、1番落ち込んだ瞬間でした。

その反面、娘の成長を見れた瞬間もありました。

自分が『乗りたい!』と言ったアトラクションに並んでいる間は、グズったり、脱走したりすることなく大人しく待つ事ができたので、娘の成長を感じました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
波乱万丈の旅でしたが、娘の喜んだ顔を見たり、成長を感じることが出来たので、行ってよかったな。と思いました。でも、もう1人では連れて行かないかな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村