旅行

子連れ・家族旅行にレンタカー!遠出のメリット2つ

レンタカー

こんにちは!三姉妹子育て中のママさよてぃーぬ(@sayomamas)です。

子供3人と愛媛から大阪・名古屋へ母子旅行!

ワンボックスをレンタカーしたことで、

移動手段のストレスをなくし、

小さな子連れでも快適に旅行をする事が出来ました。

『今の車で遠出するのはちょっと狭いな』

と感じている方にオススメの記事です。

レンタカーをしようと思った理由

マイカーはHONDAフリード。

マイカーでも旅行出来たけど、車移動が多くなることから、レンタカーを選択。

私が子連れ旅行で優先していることは、

『移動手段のストレスを、いかになくすか』です。

移動手段(交通手段)をどれだけ快適に過ごすかで、旅先で使えるエネルギーが変わってくるからです。

旅行を100%楽しむために、交通手段はケチらない!

愛媛⇆大阪間はオレンジフェリーを利用。車を使用するのは、

大阪(観光)⇆ 愛知(観光)です。

レンタカーする時のポイント

自家用車よりもグレードのいい車にすること。

(今回レンタルしたのはTOYOTAボクシー。)

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
レンタカーをして、慣れない車で長距離運転をすることは不安でした。

私が優先する、いかに快適に旅行をするか?を考えた時に、

車移動が多い荷物が多いことを考えると、
(ベビーカー、チャイルドシート、着替えなど)

自家用車(フリード)だと小さいなと感じました。

そして、思い切ってレンタルしました。

子連れレンタカーのメリット2つ

1、大人も子供も快適

レンタルしてみると、新車同様ピカピカの車でした。

いつもよりも大きくて綺麗な車に、子供たちは大はしゃぎ!

遠足にバスで行くようなテンションで盛り上がり、道中もとても機嫌が良かったです。

私も「さぁ!旅行だ!」というスイッチが自宅から入りました。

大阪⇆愛知間は片道3〜4時間ほどかかるのですが、

いつもと違う車だったからこそ、機嫌よく過ごせれたのではないか?と思います。

道間違えや渋滞にも巻き込まれましたが、

『広い車』ということで車内での飲食、おむつ換え、着替え等も快適でした。

いつもと違う車だからこそ、気分転換・安全運転ができたのではないかな?と思います。

2、最新装備で安心安全

遠出する前に、自家用車のメンテナンスをする方も多いと思います。
(旅先で故障やパンクをしたら、最悪ですよね。)

新車同様・メンテナンスをされた状態でレンタルが出来るので、

安心安全が最大限に保証された状況というのは大きい。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
旅行前のメンテナンスや掃除の手間は結構大変。

新車というのもあり、ナビは最新

24年式のマイカーナビよりも聞き取りやすく、見やすかったです。

信号待ちでぼーっとしていて、

前の車が進んだらピンポーン!と音がなり、知らせてくれる最新機能もついていました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
最新装備に触れることが出来るのも、本当に気分転換になりました。

車の滞在時間は○時間

車移動での滞在時間って計算したことありますか?

今回の4泊5日旅行の、車移動時間を計算してみました。

約12時間・走行距離620km

大人だと12時間くらい耐えれますが、乳幼児連れで12時間は結構キツいです。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
車のトラブルなく、快適に移動出来たのは、レンタカーのおかげだったなぁと思いますね。

レンタカー費用

気になるレンタカーの費用。ぶっちゃけ、痛い出費です。

ボクシー(8人乗り)

基本料金 51,480
保証料金 9,200
消費税  4,854

合計 65,534円

(※保険は100%保証で上乗せしました。任意)

走行距離 620km
稼働時間 95時間
事  故 なし

レンタカーするくらいなら、マイカーをワンボックスにすればいいじゃん!
さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
旅行のために』という理由だけで自家用車をワンボックスにするメリットを感じません。

車に興味がないというのもありますが、

『運転のしやすさ・維持費・燃費』等 考えた上で、ワンボックスは『必要な時にレンタルする』スタイルが効率がいいと考えております。

税金・ガソリン代・車体価格もワンボックスはやはり高い。マイカーは遠出するには少し狭いけど、燃費もいいし、街乗りとしては快適!

こうしてレンタカーをすることで旅行は更に楽しくなる。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
トータルで考えた時に、必要な時にレンタルをするスタイルが、我が家の価値観にピッタリなのです。

レンタカーはネットで予約

格安レンタカーの料金比較サイトで検索をし、オンライン予約をしました。

大人1人での子連れ旅行は、

どれだけエネルギーを残すかがポイント!

旅行を100%楽しむために、交通手段はケチらない。

 

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている記事