旅行

子連れディズニーランド!楽しむために知っておきたい情報まとめ

ディズニー ルームキー

こんにちは。姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。

4歳と1歳の娘と、ディズニーランドへ行ってきました。

みーちゃん
みーちゃん
パパは留守番。愛媛から飛行機に乗って、ディズニーランドに行ってきたよ!

子連れディズニーランドは、ここさえ押さえていれば大丈夫!

子連れでディズニーランドを楽しむ方法をリサーチして、120%楽しんできました。

本記事では、子連れディズニーランドで行ってよかった場所知っておいてよかったサービスについてご紹介しています。

子連れディズニーランド 絶対におすすめしたいホテルはここ!

わたしたちは、ディズニーランドホテルに宿泊しました。

ディズニーランドホテルに宿泊する5つのメリット

  1. お部屋がかわいい
  2. 開場15分前に入場ができる
  3. ディズニーランドから1番近い
  4. 名前入りルームキーが記念にもらえる
  5. 預かり・配送サービス
  6. ルームサービスが充実している

①お部屋がかわいい

画像:公式サイトより

わたしたちが宿泊したのは「ティンカーベルのお部屋」です。

ティンカーベルのお部屋は、キャラクターのお部屋の中でもリーズナブルで、とてもかわいらしいお部屋です。(同じティンカーベルの部屋でも、ソファーの有無等、グレードも様々なので要チェックです)

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
ソファーでくつろぐ事ができたので、とても快適でした。

②開場15分前に入場ができる

開場15分前に入場ができるのは、ディズニーランドホテルだけです。

開場1時間ほどは、好きな乗り物に順番待ちなく乗ることができました。

また、キャラクター(白雪姫)とも写真を撮る事ができました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
この15分は大きかったです。

③ディズニーランドから1番近い

びっくりするくらい近いです。

フロントから、子供の歩くペースで徒歩5分で入場口につきました。

子連れディズニーランドの場合、移動が1番大変です。

子供は、歩く距離が長くなると、高確率でグズります。

開園前に並ぶ負担も考え、ディズニーランドホテルを選んで正解でした。

名前入りルームキーが記念にもらえる

ディズニー ルームキー

わたし用・子供用(2枚)合計3枚のルームキーをいただきました。

驚くことに、ディズニーランドホテルは、チェックアウトがありません

ルームキーを返却することなく、記念として持って帰ることができます。

チェックアウトの煩わしさがなく、スムーズにディズニーランドへ入場できるのも魅力のひとつですね。

※チェックインの時、クレジットカード登録をするのでルームサービスを利用した人はクレジットカード引き落としになります。

クレジットカードを持っていない方は、入会手続きをしておいてくださいね。

最大6000円分のポイントがもらえるイオンカード(WAON一体型)がおすすめ!

\もれなく1000円分のポイントがもらえる!/


⑤預かり・配送サービス

母1人だと、荷物運びが本当に大変!

お部屋までの荷物運びに限らず、チェックアウトの際、お部屋からフロントまでお手伝いしてもらうことができました。

ディズニーランドで遊んでいる間、ディズニーランどホテルで荷物を無料で預かってもらうことができます。

ディズニーランドで遊び終わった後、ディズニーランドで買ったグッズや、その日までに出た汚れ物は、全て自宅へ郵送しました。(ダンボールもホテルで購入出来ました)

空港に配送も可能

詳しくは、配送サービスをご確認ください。

⑥ルームサービスが充実している

ディズニーランドホテルのルームサービスは、驚くほどに充実しています。

高級レストラン級の食事もあり、感動しました。

ルームサービス料金表

小さい子供連れの方や、遠方で電車やバスに乗り慣れていない方は、絶対にディズニーランドホテルがおすすめです。

ディズニーランドホテルのデメリット

料金が高い

他のホテルほ比較しても、料金は高めです。

ルームサービスもびっくりするほど、高いです。

わたしはディズニーランドを満喫するために、子供と自分の負担を考えディズニーランドホテルに決めました。


子連れディズニーランド!女の子におすすめのサービス

画像:公式ページより

ディズニーランドで娘が目に留まったのが、写真のようなドレス姿のかわいらしい少女たち。

プリンセスになりきってディズニーランドで遊べる、ビビディ・バビディ・ブティックというサービス。

ビビディ・バビディ・ブティック詳細
  1. ドレス & シューズ
  2. ヘアメイク
  3. メイクアップ
  4. キッズ用マニキュア
  5. プリンセスフォト

要予約制です。

このようなサービスを知らなかったので、体験させてあげたかったなと思いました。

女の子であればとても喜ぶと思います。



子連れディズニーランド!ベビーカーのレンタルサービス

ディズニーランドでは、ベビーカーのレンタルが可能です。

1日1000円(平成28年)

姉妹でベビーカーの争奪戦がはじまり、ちょっと大変でした。

次女は抱っこ紐、長女はベビーカーという形で回りました。

ディズニーキャラクターと一緒に写真撮影ができるランチショー

画像:公式サイトより

ディズニーキャラクターが、ステージでショーを見せてくれます。

いろんなキャラクターが順番に、全席必ずまわってくれるランチショーです。

ランチショー詳細

要予約制(前日まで可)

約75分(上演時間:約60分)

4種類のショーがある

4種類のショーがある中、わたしはリロのルアウ&ファンのランチショーを選びました。

みーちゃん
みーちゃん
リロ&スティッチの服を着ていたら、リロ&スティッチがものすごく喜んでくれたよ!

小さい子供がいると、ディズニーランドに長時間滞在することが難しいです。

このランチショーでディズニーキャラクターと触れ合えたり、写真撮影をすることができたので、ディズニーに来たぞ!という思い出を残すことができました。

 

\オンライン予約をする!/



子連れディズニーランド!1歳と4歳の娘が大喜びした乗り物はこれ!

娘たちが喜んで遊んでいたゾーンは、ファンタジーランドです。

赤ちゃんでも乗れるものがたくさんあるゾーンです。(場所はシンデレラ城の奥)

コーヒーカップやダンボに、喜んで乗っていました。

ランチショーとショッピング以外の時間は、ファンタージーランドで過ごしました。

子連れディズニーランドに滞在した時間はどのくらい?

朝の8時開演後、14時頃まで遊んでから退場しました。

ランチショーがが終わった後、1歳の娘は寝てしまいました。

4歳の娘の疲れも見えてきたので、宿泊先の別のホテル(横浜)へ向かいました。

帰宅する14時頃は混雑度がかなり高めだったので、退場するのにちょうどいい時間帯でした。



子連れディズニーランド!わたしの持ち物すべてを公開

3泊4日の子連れ旅行。わたしが準備したものは、以下の通りです。

  • おむつ4日分。
  • 着替え4日分(長女1日分はディズニーでドレスを購入)
  • 朝ごはん用に菓子パンを数個
  • 機内で食べるお菓子、塗り絵
  • 抱っこ紐のウエストポーチ

歯ブラシや生理用品は、ホテルに常備されているもので間に合いました。

1歳半の娘は抱っこ紐で動くことが多く、簡単に収納できるようにウエストポーチを購入しました。

created by Rinker
¥1,998
(2019/06/19 12:19:16時点 楽天市場調べ-詳細)

最低限の物しか用意しなかったので、スーツケースはLサイズで収まりました。

created by Rinker
クロース
¥8,900
(2019/06/20 00:23:26時点 Amazon調べ-詳細)

飛行機に乗る時のポイント
  • +2000円で足場の広い席に座れる
  • 落ち着きのない子供はギリギリに搭乗する

子供連れの場合、優先で早めの搭乗が可能ですが、我が子はすぐに騒ぐのでギリギリに搭乗しました。



子連れディズニーランド!行ってみた感想

1歳と4歳の娘とディズニーランドへ行くことは、相当不安でした。

実際に行ってみると、4歳の娘が『乗りたい!』と言ったアトラクションに並んでいる間は、グズったり、脱走したりすることはありませんでした。

大人しく待つ事ができたので、娘の成長を感じることもできたので、本当に行ってよかったなと思いました。

近場のホテルを選んだこと、配送サービスを利用したことで、負担を抑えることができたので、全エネルギーを遊びに使うことができたのではないか?と思っています。

これから子連れでディズニーランドに行きたいな!と思った人は、ディズニーランドホテルへの宿泊をおすすめします。

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST