おすすめ品

電動鼻水吸引気・メルシーポットレビュー 使用頻度と7つの効果

こんにちは。三姉妹子育て中のアラサーママ、さよてぃーぬ(@sayomamas)です。

メルシーポットを使用してから、毎週耳鼻科通いをしていた娘の中耳炎と、生後1ヶ月の娘の鼻づまりが改善されました。

本記事では、神アイテムと呼ばれている『電動鼻水吸引機~メルシーポット~』についてレビューします。

電動鼻水吸引機メルシーポットレビューと7つの効果

7つの効果まとめ
  1. 耳鼻科卒業
  2. 鼻水を垂らさない
  3. 鼻くそが出ない
  4. 鼻の下がカピカピにならない
  5. 鼻水をすすらない
  6. 夜中は熟睡する
  7. 機嫌が悪い時間が大幅減

鼻水をすする癖がなくなったのが、1番の効果でした。

中耳炎対策に必要不可欠な、鼻水を定期的に取り除く作業ができる、メルシーポットはまさに、神アイテムでした。

メルシーポット詳細はこちらシースター株式会社

耳鼻科通いだった2歳の娘

2歳の娘は、嫌がることなく自分で持って吸引することが出来ました。

嫌がるものだと思っていたので、拍子抜けでした。

おかげで、わたしは器具を洗うだけで済みました。(食洗機に入れてたのは秘密)

3ヶ月間、毎日メルシーポットを利用した結果、

2年間通った耳鼻科通いを、卒業しました!

(鼻水が出た場合に限り、一時的に通院しています)

 

2歳子供の中耳炎の治療方法と自宅でできるたった1つの改善方法 | ゆるママくらぶ

こんにちは。三姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@ sayomamas )です。 2歳の我が子は、重度の中耳炎で、鼓膜の膿を出す治療を両耳2度行っています。 本記事では、週に2回の耳鼻科通いをしていた2歳の娘が、通院卒業するまでに行った、 自宅でできるたった1つの改善方法 についてお伝えしています。 電動鼻水吸引機を、3ヶ月(1日3回)使用したことで、中耳炎が改善し、耳鼻科通いを終わらすことが出来ました。 メルシーポット のレビュー記事は(こちら) 耳鼻科レベルの吸引力で、しつこい鼻水もスッキリ吸い取れる、 家庭用の鼻水吸引機 です。 参考記事: mercipot.html わたしの娘は、 生後10ヶ月から3歳前まで、重度の中耳炎で 週1回の通院 をしていました。 毎週通院しているのにも関わらず、改善しない中耳炎。 1歳という幼い娘は、 鼓膜に溜まった膿を出す治療 を、両耳2度行いました。 痛みを緩和する薬を耳に入れる。 針のようなもので刺して膿を出す。 痛みを緩和する薬を使いますが、痛みは伴います。 治療に泣き叫ぶ娘をみて、辛い思いをしました。 膿を出しても、中耳炎は繰り返され、通院を続けることしか出来ませんでした。 長期に渡る通院は精神的にも肉体的にも、ほんとうに辛かったです。 耳鼻科の待ち時間や、子供を連れて時間内に行動する事は、想像以上にストレスでした。 日本では、0〜3歳までに 約7割の子供が発症するといわれている 中耳炎 。 中耳炎の原因のほとんどが、 鼻水 です。 鼻水には「肺炎球菌」という菌などの細菌が住みついていて、これが耳の中に入ってしまうことにより、中耳炎を引き起こします。 参考記事: 中耳炎の症状と原因 娘は、鼻水をすする癖がありました。 鼻水をすすることにより、菌が耳に入って中耳炎になる ことが、娘の中耳炎が改善されない1つの原因でした。 冬場は、すぐに鼻水が出てしまいます。 中耳炎で約2年間、耳鼻科通いをしていた娘は、 電動鼻水吸引機 のおかげで、耳鼻科通いを卒業することができました。 3ヶ月の間、自分でもよく頑張ったと思います。 たった3ヶ月ですが、実際に毎日続けるとなると、大変な日もありました。 継続出来たことに、意味があったのかな?と思います。 その娘も、もうすぐ4歳です。 冬に何度か耳鼻科に通いましたが、すぐに治り長期的な通院は1度もしていません。 鼻水をすする癖は今でもあるので、鼻水が出ているなと感じたら、すぐに耳鼻科に行くようにしています。 早めの治療は、 中耳炎を長引かせないために必要なこと だと思います。 耳鼻科勤務の友人の話によると、 きちんと治療が終わっていないのに「鼻水が落ち着いたから、もう通院しなくても大丈夫」 という個人の判断で、通院を途中で辞めてしまう人が多いのだそうです。 これが、 中耳炎を繰り返してしまう原因 の1つです。 この件については、わたしも経験しています。 仕事が残業になった、兄弟の体調不良で小児科へ行き、耳鼻科へ行くのを忘れていた、など。 後回しになってしまう、中耳炎の治療。 想像以上に大変な、通院。 電動鼻水吸引機は、自宅でこまめに吸引することが出来るので、ことが出来ます。 兄弟が熱で通院が難しいときなども安心ですし、 通院にかける労力が減るということが、買ってよかったと思える 1番のメリット でもありました。 耳鼻科の先生もおすすめされているという商品なだけあり、 使った人全員が口を揃えて 買ってよかった! と言う神アイテム。 \応援にポチっとお願いします!/

新生児チアノーゼになった生後1ヶ月の娘

生後1ヶ月の娘は、メルシーポットの使用を嫌がりました。

2歳のお姉ちゃんのように上手くは行かず、泣きじゃくる娘を押さえつけるようにして、吸い取りました。

メルシーポットの効果は、使用当日から感じることができました。

2時間起きに起きていた娘が、4時間まとめて寝てくれた。

2時間おきに泣かれるのが辛かったので、本当に助かりました。

赤ちゃんは「鼻水をかむ」という事ができないので、鼻水を吸い取ってあげる事で呼吸を楽にしてあげることができました。

手足が青紫色に!新生児チアノーゼが起きた時の前触れと対処法こんにちは。3姉妹子育て中の、さよてぃーぬ( sayo_mamas)です。 生後2週間の娘が「新生児チアノーゼ」を起こし、顔と手足が青...

 

5歳のお姉ちゃんは必要ないかな?と思っていましたが、妹たちが使っているのを見て、勝手に使っていました(笑)

みーちゃん
みーちゃん
あーこれ、いいね。楽しい!

驚くことに、粘っこい鼻水が吸い取れてビックリしました。

粘っこい鼻水が吸引できたおかげで鼻くそが出なくなりました。

女の子だし、身だしなみとして我が家では必要不可欠のアイテムとなりました!

電動鼻水吸引機メルシーポットの使用頻度

使用回数に制限はないので、こまめに吸引してあげること。

我が家は1日に5〜6回程度(1回30秒〜60秒くらい)吸引しました。

使用時のタイミング
  • 朝起きた時
  • 昼寝から起きた時
  • お風呂から出た時
  • 寝る前

タイミングを見てこまめに吸引しました。

電動鼻水吸引機メルシーポットの注意すべき点

吸引時、嫌がってしまい、泣いて暴れてしまうこと。

ベッドの上での使用は、暴れて落下してしまう危険もあるので要注意です。

使用回数をこなすとママも吸引機の使い方に慣れてくるので、吸引してあげましょう。

耳鼻科のナース
耳鼻科のナース
後少し、後少し、と鼻水を取りがちになりますが、強く奥まで吸引すると、子供は粘膜が薄いので出血してしまう事もあります。吸い過ぎに気をつけてあげて下さいね。

電動鼻水吸引機メルシーポットを購入した経緯

手足が青紫色に!新生児チアノーゼが起きた時の前触れと対処法こんにちは。3姉妹子育て中の、さよてぃーぬ( sayo_mamas)です。 生後2週間の娘が「新生児チアノーゼ」を起こし、顔と手足が青...

きっかけは、生後2週間の娘です。

呼吸をする度に、ヒューヒューと音を立てて、苦しそうにしていたので、薬局で販売されている自分の口で吸い取る商品を購入し、娘の鼻水を吸い取っていました。

鼻水を吸い取る商品を使用後
  • 嫌がる。
  • 上手く吸い取れない。
  • ストレスになる。
  • 使わなくなった。

口で鼻水を吸い取る作業は、想像以上にストレスでした。

嫌がるし、吸えてるのか?吸えていないのかもよくわからない・・・。

何か方法はないのか?と調べて見つけたのが、電動鼻水吸引機でした。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
高い!こんな贅沢品、うちには用なしかな…

それでも気になる商品だったので、趣味のアメーバブログで記事にし、実際に使っている人の意見を聞いてみました。

三兄弟ママより
姉妹ママより

仲良くしていたブロ友さん2人からのレビューでした。

メルシーポット が、こんなにも人気商品だったとは知りませんでした。

電動鼻水吸引機はメルシーポット以外にも種類があるけど、他の商品はどうなの?

電動鼻水吸引機メルシーポットを以外の商品と比較

コンパクトな電動鼻水吸引機

コンパクトで安い!

とても良さそうな商品だったので、レビューを読み漁りました。

レビュー

吸引力は正直そんなにないと思います。

口で吸うものと変わらないですが、ただ口で吸うのも結構大変なのであったらあったでいいかな。

粘り気のある鼻水になってくると吸いきれません。

小さいぶんだけ、吸引力が落ちてしまうんだね。

他社の電動鼻水吸引機

コンパクトな吸引機以外となると、高額なものばかりでした。

吸引力があり、充電式で価格が1番安いもの・高評価なものは、メルシーポットでした。

メルシーポット のレビューは、どれをみても高評価なものばかりで、人気商品だとういうことがわかりました。

大手通販サイトのレビュー

今まで「吸引機なんてそんなに使わないな」と思って、

直接吸う吸引機700円程度→親も風邪うつる&肺活量が必要で咳き込む。

ハンディの吸引機5,000円程度→吸うには吸うが、鼻の手前に出たものしか吸えないので寝る前に吸引しても就寝中鼻がつまって泣き出して辛い。

今回メルシーポットを買って全てが解決しました!

本当に0歳から買えば良かった!!!

娘の健康と引き換えだと思い、購入を決めました。

もっと早く買っておけばよかったけれど、0歳児子育て中の我が家では、まだまだ出番がありそうです。

2歳子供の中耳炎の治療方法と自宅でできるたった1つの改善方法 | ゆるママくらぶ

こんにちは。三姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@ sayomamas )です。 2歳の我が子は、重度の中耳炎で、鼓膜の膿を出す治療を両耳2度行っています。 本記事では、週に2回の耳鼻科通いをしていた2歳の娘が、通院卒業するまでに行った、 自宅でできるたった1つの改善方法 についてお伝えしています。 電動鼻水吸引機を、3ヶ月(1日3回)使用したことで、中耳炎が改善し、耳鼻科通いを終わらすことが出来ました。 メルシーポット のレビュー記事は(こちら) 耳鼻科レベルの吸引力で、しつこい鼻水もスッキリ吸い取れる、 家庭用の鼻水吸引機 です。 参考記事: mercipot.html わたしの娘は、 生後10ヶ月から3歳前まで、重度の中耳炎で 週1回の通院 をしていました。 毎週通院しているのにも関わらず、改善しない中耳炎。 1歳という幼い娘は、 鼓膜に溜まった膿を出す治療 を、両耳2度行いました。 痛みを緩和する薬を耳に入れる。 針のようなもので刺して膿を出す。 痛みを緩和する薬を使いますが、痛みは伴います。 治療に泣き叫ぶ娘をみて、辛い思いをしました。 膿を出しても、中耳炎は繰り返され、通院を続けることしか出来ませんでした。 長期に渡る通院は精神的にも肉体的にも、ほんとうに辛かったです。 耳鼻科の待ち時間や、子供を連れて時間内に行動する事は、想像以上にストレスでした。 日本では、0〜3歳までに 約7割の子供が発症するといわれている 中耳炎 。 中耳炎の原因のほとんどが、 鼻水 です。 鼻水には「肺炎球菌」という菌などの細菌が住みついていて、これが耳の中に入ってしまうことにより、中耳炎を引き起こします。 参考記事: 中耳炎の症状と原因 娘は、鼻水をすする癖がありました。 鼻水をすすることにより、菌が耳に入って中耳炎になる ことが、娘の中耳炎が改善されない1つの原因でした。 冬場は、すぐに鼻水が出てしまいます。 中耳炎で約2年間、耳鼻科通いをしていた娘は、 電動鼻水吸引機 のおかげで、耳鼻科通いを卒業することができました。 3ヶ月の間、自分でもよく頑張ったと思います。 たった3ヶ月ですが、実際に毎日続けるとなると、大変な日もありました。 継続出来たことに、意味があったのかな?と思います。 その娘も、もうすぐ4歳です。 冬に何度か耳鼻科に通いましたが、すぐに治り長期的な通院は1度もしていません。 鼻水をすする癖は今でもあるので、鼻水が出ているなと感じたら、すぐに耳鼻科に行くようにしています。 早めの治療は、 中耳炎を長引かせないために必要なこと だと思います。 耳鼻科勤務の友人の話によると、 きちんと治療が終わっていないのに「鼻水が落ち着いたから、もう通院しなくても大丈夫」 という個人の判断で、通院を途中で辞めてしまう人が多いのだそうです。 これが、 中耳炎を繰り返してしまう原因 の1つです。 この件については、わたしも経験しています。 仕事が残業になった、兄弟の体調不良で小児科へ行き、耳鼻科へ行くのを忘れていた、など。 後回しになってしまう、中耳炎の治療。 想像以上に大変な、通院。 電動鼻水吸引機は、自宅でこまめに吸引することが出来るので、ことが出来ます。 兄弟が熱で通院が難しいときなども安心ですし、 通院にかける労力が減るということが、買ってよかったと思える 1番のメリット でもありました。 耳鼻科の先生もおすすめされているという商品なだけあり、 使った人全員が口を揃えて 買ってよかった! と言う神アイテム。 \応援にポチっとお願いします!/

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST