【Canon EOS M10】ミラーレス一眼カメラのレビュー

2020 7/04
【Canon EOS M10】ミラーレス一眼カメラのレビュー

カメラが欲しい!と思って購入した初代カメラが、ミラーレス一眼「Canon EOS M10」です。

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

はじめて買ったカメラで愛着があり、3年経ったいまもずっと愛用しています。

Canon EOS M10は、ひいきなしに本当にいいカメラです。

  • 軽い
  • 安い
  • 可愛い
  • 操作簡単

見た目も画質も大満足のミラーレス一眼カメラを、3年間使い倒しているわたしが徹底レビューします。

CanonEOSM10は、2015年式で古いミラーレスなので、1つ新しいM100(2017年式)を紹介しますね。

目次

CanonEOSM10 ミラーレス一眼カメラのレビュー

CanonEOSM10ミラーレス一眼カメラを実際に使ってみた感想は下記の通りです。

CanonEOSM10ミラーレス一眼カメラの魅力

撮った写真の印象

  • 爽やか
  • パキッとした印象
  • 透明感がある

性能の特徴

  • 軽量
  • 充電の持ちがいい
  • デザインがシンプル
  • ツヤツヤボディの触り心地が最高
  • 初心者でも扱いやすい

充電の持ちがめちゃくちゃいいです。丸1日(300枚くらい撮影)使っても持ちます。

スマホで写真をよく撮る人は、「充電がないからもう写真撮れないー」という悲しいことにもならないので、1台あると便利ですよ。

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

カメラ初心者のわたしでも、使い方がカンタンで、すぐにカメラにハマりました。

カメラ初心者でも使いこなせる「CanonEOSM10 」

ミラーレス一眼はほんとうにいろいろな種類がありますが、CanonEOSシリーズは機能がシンプルなので、カメラ初心者さんでも安心して扱えます。

ミラーレス一眼カメラを使う前に知っておきたい機能について少しご紹介しますね。

画面の角度調整

CanonEOSM10 ミラーレス一眼カメラは、画面の角度を調整することができます。

子どもの写真撮影をするなら、ローアングルが基本です。

子どもの写真を撮るときにありがちなのが、経った状態でそのまま撮影することです。

親目線で子どもの写真を撮ると、見下ろした角度になり「撮りました」感が強い写真になります。

子どもの目線に合わせた、ローアングルでの写真撮影は子供の動きや仕草を表現する事ができます。

角度が変えられないカメラだと、寝そべって撮影しないといけないので、ママやパパが使うカメラとして画面の角度を変えることのできるカメラは重宝すること間違いなしです。

野外の撮影でも、服を汚さずに撮影ができる

ローアングルで撮影した写真をご紹介しますね。

吉海バラ公園

子どもを動きをそのまま絵に残すことができます。

CanonEOSM10で使える撮影モード

カメラの撮影モードの設定は4種類あります。

Mモード(マニュアル)
ISO・F値・シャッタースピード全ての設定をいじりながら撮影できる。

Pモード(プログラムオート)
ISOを自由に設定し、明るさ(露出)を都度調整しながら撮影できる。

Aモード(絞り優先)
絞りを優先したオート撮影方法。

Sモード(シャッター優先)
シャッター速度を優先した撮影方法。

※Tvモード=Sモードの事です。

ISO感度とは?
暗い場所でフラッシュなしで明るく撮影したい時にいじる設定。

F値(絞り値)とは?
背景をボカしたい時にいじる設定。

シャッタースピードとは?
ブレを楽しむ時にいじる設定。
(顔はパキッと足はブレを出し、子供の走っている姿を表現するなど)

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

上記のようなスチュエーションで設定変更しています。

カメラ初心者の練習におすすめの設定はPモード!ミラーレス一眼で解説

あわせて読みたい
カメラ初心者の練習におすすめの設定はPモード!ミラーレス一眼で解説
カメラ初心者の練習におすすめの設定はPモード!ミラーレス一眼で解説カメラ初心者さんは、Pモードで撮影練習するのがおすすめです。Pモードが練習におすすめな理由・簡単・綺麗に撮れる・オートモード以外の撮影に慣れることができるこの...

CanonEOSM10ミラーレス一眼カメラおすすめレンズ

CanonEOSM10にぴったりのレンズをご紹介します。

CanonEOSM10標準レンズ

オート撮影:カメラ歴1週間の写真

カメラ歴1週間ですが、スマホで撮影した写真とは全然違うことはわかりました。

ど素人でもオートモードで、ただシャッターを切るだけで綺麗に撮ることのできることに感動し、カメラにどハマりしました。

CanonEOSM10 単焦点レンズ

カメラ歴半年 単焦点レンズで撮影

単焦点レンズは、モノ撮りや人物撮影におすすめです。

さよてぃーぬのアイコン画像さよてぃーぬ

とくに室内での食べ物の撮影に活用しています。

わたしは一眼レフも持っていますが、カフェや自宅で撮影するときに、わざわざ大きなカメラを出さなくても・・・というシーンで特に活躍してくれます。

CanonEOSM10×単焦点レンズこの組み合わせで食べ物を撮ると、めちゃくちゃおいしそうに撮れるんですよ。

自己満ではありますが、全てCanonEOSM10×単焦点レンズで撮影したものです。

標準レンズでは、なかなか出せない「玉ボケ」も、単焦点レンズなら高度な設定をしなくとも出すことができます。

窓際で逆光を利用すると、フワッとした写真も撮る事ができるので、わたしは室内撮影として特に重宝しています。

CanonEOSM10(100)対応の単焦点レンズ

オールドレンズ ヘリオス44−2

カメラ歴1年:ヘリオス44−2撮影

オールドレンズは、ピントを合わせるのが完全手動なので、オート撮影に慣れていると撮影しにくさを感じてしまいます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4867-e1548600163171.jpg

手ブレ防止機能も働かないため、子どもを撮影するのは難関です。笑

が、雰囲気のある写真・ボケ感が好きな人におすすめしたいレンズです。

ふわっとエアリーな雰囲気を出すことができるので、花や植物を撮影に向いているレンズです。

ヘリオス44−2はCanonEOS用のレンズではなく、アダプターを利用して装着しています。アダプターを利用すれば、どのカメラでも(一眼レフでも)使用することのできるレンズです。

レンズとボディの間にはめこむアダプター

ミラーレス一眼カメラを買うときのポイント

最新のミラーレス一眼カメラは7〜10万ほどします。2年ほど型落ちのしているカメラが狙い目!

おすすめミラーレス一眼カメラ3選」に3種類のミラーレスを比較しているので、購入に参考にされてみてください。

http://yurumamaclub.com/mirrorless-camera

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる