ママカメラ

カメラ初心者が練習するのにおすすめの設定!ミラーレスPモード説明

こんにちは。初心者ママさん向けにカメラ記事を書いている、三姉妹子育て中のさよてぃーぬ( sayo_mamas)です。

本記事では、ミラーレス一眼カメラの練習におすすめの設定(Pモード)についてご説明します。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
わたしも初心者の頃は、Pモードで練習していました!
こんなママにオススメ
  • オート撮影しかしたことがない!
  • 写真を撮るのが上手くなりたい!
  • カメラの扱いに慣れたい!

 

※ミラーレス一眼カメラ(CanonEOSM10)にてご説明させていただきます。

カメラ初心者が練習するのにおすすめの設定Pモード

Pモード(プログラムオート)

露出補正(明るさ調節)のみ変更をしながら撮影する方法。

明るさ以外はオートの設定!

カメラの扱いに慣れる為にもおすすめの設定です。

設定の種類

Tvモード=Sモードの事です。

カメラのメイン設定は3種類

ISO・F値・シャッタースピード

撮影モードは、Pモード以外に3種類あります。

Mモード(マニュアル)
ISO・F値・シャッタースピード全ての設定を自分でいじる撮影方法。

Aモード(絞り優先)
絞りを優先した撮影方法。

Sモード(シャッター優先)
シャッター速度を優先した撮影方法。

ISO感度とは?
暗い場所でフラッシュなしで明るく撮影したい時にいじる設定。
説明詳細はこちら

 

F値(絞り値)とは?
背景をボカしたい時にいじる設定。
説明詳細はこちら

 

シャッタースピードとは?
ブレを楽しむ時にいじる設定。(顔はパキッと足はブレを出し、子供の走っている姿を表現)
説明詳細はこちら

上記のようなスチュエーションで設定変更しています。

言葉足らずなので、説明詳細を見て確認してください。

Pモードの設定方法2つ

Pモードを設定

Pモードを選択。

切り替えボタンが、一眼レフカメラ同様シャッターボタンの横に、クルッと回して設定するカメラもあります。

次に、ISOをオートモードに切り替えます。

ISOの設定

AUTOを選択。

これで設定完了です。

ISOをいじってみたい!

CanonEOSM10では、100ー12800まで選べます。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
私は100ー1000間で撮影することが多いよ。屋外=100・室内=1000。参考までに。
おすすめの本

カメラ初心者は要確認!操作方法

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
もう一度言いますが、Pモードは明るさ調節をしながら撮影する、カメラ初心者さんにオススメの設定です。

Pモード(プログラムオート)

露出補正(明るさ調節)のみ変更をしながら撮影する方法。

ワンタッチで明るさ調整をする方法

十字ボタンの上の部分(+/ー)のマーク。

メーカーによって位置が変わります。

(+/ー)

↑このマークが露出補正(明るさ調節)をするボタンです。

このボタンを長押しすると、−3  〜  +3 このように表示されます。

画面を指でタッチして明るさ調節出来ます。

(+/ー)このマークを長押ししながら、くるくるボタンを回すと画面タップしなくても明るさ調節が出来ます。

ワンタッチでカメラの扱いに慣れよう!簡単に設定出来るようになろう!

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
私は明るめの設定が好きだから、+1、5〜2くらいで撮影する事が多いよ!

カメラ初心者にPモードがおすすめな理由

簡単で綺麗に撮れるから

カメラの扱いに慣れながら綺麗に撮る事ができる!

これだ!という写真を探りながら撮る事ができる!

わたしも1年間は、このPモードで練習しました。

カメラ初心者が練習するのにおすすめのレンズはこれ!

プロのカメラマン、つぅさん(一瞬で魅力を引き出すカメラマン@つぅ)のLINE@にて相談した事があります。

カメラを練習するのに、おすすめのレンズはありますか?

わたしが持っているレンズは、

  • 標準レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 望遠レンズ

練習するには、どのレンズがいいのか聞いてみました。

単焦点レンズで撮影するのがおすすめです!

なぜなら、単焦点レンズはズーム機能がないので、自分の体で動いて距離感を掴みながら撮影します。カメラ初心者さんは、自分の体で距離感を掴みながら撮影することが、とても勉強になって大事なんですよ。なので、単焦点レンズで練習してみてください。

プロのカメラマンの方からのアドバイスを元に、単焦点レンズ一筋で練習してきました!

カメラ初心者におすすめのレンズ Canon EOS M10 ミラーレス一眼こんにちは!育児ママカメラ部のさよてぃーぬ( sayo_mamas)です。 写真が上手くなりたい!素敵な写真が撮れるように...

カメラ初心者が練習するのにおすすめの場所はここ!

逆光で撮影する

光を上手く使いながら撮影すると、本当に味のある写真を撮る事が出来ます。

まずは、逆光で練習してみて下さい!

]逆光で撮影する場合、明るさ調整を+2〜3くらいにすると綺麗に撮れますよ。

まとめ

私がカメラ初心者の時に、手探りで練習してきた方法を全てまとめてみました。

背景をボカすのが好き!とAモードで撮影する方も多いですが、私はPモードで練習してきました。

迷う方は両方で撮影して好きだなと思う設定で、撮影してみてくださいね。

カメラ初心者のうちは、ひたすら撮って慣れるしかない!

楽しみながら撮って下さいね。

おすすめレンズ一覧」も合わせてご覧ください。

育児ママカメラ部のさよてぃーぬ(@sayomamas)でした!

 

 

 

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST