トラブル

3歳子供の便秘に悩むママに伝えたい!今すぐ出来る対処法5つ

子供が便秘になってしまった時、原因を考えては悩みの繰り返しでした。

『わたしの食生活の管理が、できてないから?』『運動不足?』『それとも病気?』

本記事では、子供の便秘に悩むママに伝えたい、今すぐ出来る便秘の対処法5つについて解説します。

便秘の子供におすすめの商品紹介を見る

子供の便秘に悩んでいるママにおすすめしたいサプリメント2選こんにちは。三姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。 子供へのサプリメントは、賛否両論あります。 サプリに...

この記事は、ママシンガーのゆかりーぬ( ri____nu)が執筆しています。インスタグラムにて、弾き語り動画を更新しています。

【子供の便秘】克服方法①食生活を改善する

子供の便秘の克服方法1つ目は、食生活を改善することです。

欧米の食文化が流入され、食生活が乱れがちな現代、便秘に悩んでいる子供(とその母親)が増えてきています。娘もその1人でした。

私もネットで子供の便秘に関する情報を調べまくりましたが『食習慣を改善すること』という言葉をたくさん目にしました。

我が家はお菓子をフルーツに置き換えました。

娘は少食な上に、お菓子が大好きです。少しでもご飯を食べてもらえるように、炊き込みご飯やお味噌汁など、娘の好きな食事を用意しました。

すると、少しずつご飯を食べる量が増え、便意を催す回数が増えてきました。

実際に便秘に効果があった!という体験談が、数多く上がっていた食材や飲み物をまとめてみました。

便秘に効く食材
  • オリゴ糖(粉末もシロップも)
  • ヤクルト
  • 青汁ヨーグルト
  • バナナ
  • 植物性乳酸飲料ラブレ

もし、どうしてもご飯を食べてくれない、偏食が酷いとお困りの方がいらっしゃったら、便秘に効く食材が入ったサプリメントを使用してみてください。

便秘に効果的なサプリメントを紹介

子供の便秘に悩んでいるママにおすすめしたいサプリメント2選こんにちは。三姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。 子供へのサプリメントは、賛否両論あります。 サプリに...

【子供の便秘】克服方法②マッサージをする

子供の便秘の克服方法2つ目は、マッサージをすること。

腸の動きを良くするという意味で、“便秘改善マッサージ”も効果があると言われています。おへそからのの字を書くように、ゆっくり大きくマッサージをしてあげると、便通を促されるようです。

残念ながら、娘には効果がありませんでした。

【子供の便秘】克服方法③オムツ外しをする

子供の便秘の克服方法3つ目は、トイレトレーニングを行うこと。

お恥ずかしながら、娘はトイレトレーニングを3歳までしていませんでした。(これはあくまでも私の推測ですが)トイレトレーニングが遅かったことも、便秘を悪化させた原因の1つだと思っています。

娘が便秘になり始めたのは、3歳を過ぎた頃です。周りのお友達は、ほぼオムツが外れていました。そんな中で、オムツが外れていなかった娘。きっと踏ん張るのが恥ずかしかったのだと思います。

オムツが外れていなかったことも便秘の原因だと感じたので、トイレトレーニングを実施しました。

保育園の先生の協力と、3歳を過ぎていたこともあり、すぐにオムツは外れました。トイレで用を足せるようになってから、便秘が一時的に治り、快便になりました。

トイレトレーニングをしてみるのも、便秘の改善方法になる!

【子供の便秘】克服方法④運動不足を解消する

子供の便秘の克服方法4つ目は、運動不足を解消することです。

娘が便秘になったのは、ちょうど寒くなり始めてきた10月頃の事でした。保育園でもお外で遊ぶ時間が減り、休日の外遊びも減っていました。

運動不足で腸の動きが悪くなったことも、便秘の原因の一つだったように感じています。スイミングやダンス等、身体を動かす習い事をすれば、季節問わず1年中運動できるので、便秘にも良いのではないかと感じています。

ライザップのキッズ専用スクールは、無料体験を実施しています。プロの力を借りて、運動能力向上とともに、体質改善するという手もあります。

運動能力向上にコミット!RIZAPが運営するキッズ専用スクール【RIZAP KIDS】

【子供の便秘】克服方法⑤小児専門の便秘外を受診する

子供の便秘の克服方法5つ目は、小児専門の便秘外来を受診すること。

オムツが外れて一時的に便秘が治った娘でしたが、しばらくするとまた便秘になってしまいました。最終手段として私が取った行動は、名医を訪ねることでした。

子供が虫歯になってしまった時もそうでしたが、世の中には名医と言われる方が絶対にいます。小児科は何度も受診していましたが、を行っているお医者様の元へ受診しました。

お世話になった、小児専門の便秘外来久里浜医療センター

小児専門の便秘外来では、小児科と同じようにレントゲンを撮り、腸内の状態を見たあと、お医者様から娘に「踏ん張り方のポーズ」をレクチャーしていただきました。

そのポーズというのは、あの有名なロダンの考える人のポーズ!(笑)娘は大笑いして、喜んで真似をしていました。

『え?これだけ?来た意味あったのかな…?』なんて、ガッカリしていた私でしたが、娘はその日から今日までずっと快便です。

次に、娘の便秘の具体的な症状についてご説明しますね。

3歳娘の便秘の1番の原因は、「踏ん張る姿勢」でした。


3歳の子供の便秘・具体的な症状とは?

3歳の娘が便秘になったのは、断乳の半年後の頃でした。急にウンチが出ない日々が始まり、便通の感覚が空くようになりました。

完全母乳で育てていて、離乳食を開始した生後半年の頃から、断乳した2歳半まで、おっぱいのみで育ったようなもので、少食な子供でした。

授乳中は、ほぼ毎日便が出ていたのに、3日に1回、5日に1回と感覚が開くようになりました。最終的に、週に1回しか出なくなりました。

5日に1回しか出なくなった頃から、浣腸で強制的に出す状態になった3歳の娘は、毎週小児科に通っていました。

浣腸後、スッキリした当日~3日程は、食べて飲んで元気いっぱいになりました。しかし、ウンチが溜まってくると、動くのもしんどくなる、家の中でゴロゴロする時間が増える、ご飯もほとんど食べない、という状態になっていました。

便秘3日目あたりからは『ウンチが出そう』と言って、何度もトイレに行きますが、上手く踏ん張ることができずに、自力では出せない状態でした。

見ているこちらも可哀想で辛かったです。

小児科に浣腸をしてもらいに子供を連れて行くと、おそらく便秘であろう子供達が娘以外にも数人、浣腸を嫌がって大泣きしていました。なかには便秘でお腹が気持ち悪く、水分すら取れずに吐いてしまっている子もいました。

子供の便秘に苦しむ子供とその親御さんは、世の中にたくさんいるのだと痛感しました。

 



子供の便秘・小児科での治療方法や薬

娘の便秘が酷くなり、週に1回小児科に通院することになりました。その時にしていただいた治療方法や、処方された薬についてまとめています。

子供の便秘の治療方法①触診

小児専門の便秘外来の先生に、便秘の症状を説明した後、まずは触診で便秘の状況を確認してくださいました。

お腹のどの位置までウンチが溜まっているのか、硬さはどうか、痛みはないか等を確認している様子でした。

子供の便秘の治療方法②腹部レントゲン

初回受診では、腹部のレントゲンも撮りました。便秘の原因に、生まれつきの腸の形状異常による便秘の場合もあるそうです。

その確認も含め、現在ウンチが腸のどのあたりまで溜まっているかを詳しく調べるとの事でした。結果、娘の腸内はウンチがびっしり詰まり、繰り返す便秘のせいで、直腸が伸びてしまっている状態でした。(腸の形状等は特に問題ありませんでした。)

子供の便秘の治療方法③浣腸

レントゲンが終わると、浣腸の時間がやってきました。

痛みはほとんどないそうですが、お尻に液体を注入されるのが怖いようで、娘は毎回泣いてしまいました…。

浣腸液が腸内に浸透するまで、便意を我慢しなければなりません。
お尻を押さえて我慢させるのが、とっても大変でした(苦笑)

浣腸をしてしばらく経ち、踏ん張ってOKの合図をすると、娘はかなり辛そうでしたが、毎回溜まり切ったウンチを大量に出していました。

出した後、しばらくは疲れて放心状態でしたが、家に帰るとお腹がスッキリしたお陰でテンションが上がり、元気いっぱい遊んでよく食べていました。

子供の便秘の治療方法④酸化マグネシウム

便秘の治療薬としては有名な物だと思いますが、小児科では酸化マグネシウムを処方されました。この薬は、ウンチを柔らかくする作用があり、妊婦さんの便秘にもよく処方させる薬です。

味のない薬なので、1日2回朝と夜に、ヨーグルトや飲み物に混ぜて飲ませていました。

この薬の嫌なところは、液体に溶けないこと。せっかく飲み物に混ぜても、コップの底に沈殿してしまい、ほとんど飲めていないことがよくありました。

舌触りがザラザラするので、ヨーグルトやバニラアイスに混ぜて食べさせるのが、おすすめです!

子供の便秘の治療方法⑤下剤(ラキソベロン)

酸化マグネシウムは、ウンチを柔らかくする作用しかないため、別で下剤(ラキソベロン)も処方されていました。こちらは腸の動きを活発にする薬です。

酸化マグネシウムでウンチを柔らかくする→下剤で腸を動かす→排便させる

このような流れを作り、便秘を解消させるとの事でした。

娘の場合は、便意はあるのに硬くて出ないという状況だったので、これ以上便意を起こさせるのは可哀想と思い、ほとんど使用しませんでした。(親の勝手な判断です)



子供が便秘になったら、今すぐできることをしよう!

娘が便秘になって1番効果があったものは、「踏ん張る姿勢」です。

踏ん張る姿勢=ロダンの考える人のポーズ

もし「踏ん張る姿勢」で便秘が改善されない場合は、【子供の便秘】克服方法①〜④までをひとつずつ試してみてください。

子供が便秘になったらするべきことは以下4つです。

子供の便秘・克服方法
  1. お菓子を控えること。
  2. マッサージをすること。
  3. おむつを外すこと。
  4. 運動不足を解消すること。

食生活や運動不足も、気を付けるに越したことはないですが、食事を作るのも、通院に付き合うのも、運動に付き合うのも、親なのです

専門家に頼る、サプリメントに頼るということは、決して悪いことではありません。子供の便秘を1日でも早く改善できるように、今すぐできることからやってみてください。

子供の便秘に効くサプリメント

子供の便秘に悩んでいるママにおすすめしたいサプリメント2選こんにちは。三姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。 子供へのサプリメントは、賛否両論あります。 サプリに...

ゆかりーぬ( ri____nu)でした。

運動能力向上にコミット!RIZAPが運営するキッズ専用スクール【RIZAP KIDS】

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST