トラブル

子供の心因性頻尿ートイレが近い・対処法3つと原因ー5歳娘の経験談

こんにちは。3姉妹子育て中の、さよてぃーぬ( sayo_mamas)です。

5歳娘のトイレが近いことから発覚した、ストレスや不安が原因の心因性頻尿」

15〜30分おきにトイレに行く、トイレに行った後すぐにまたトイレと言う、移動するたびにトイレの場所を確認してくる、というような症状でした。

頻尿の原因がストレス性のものだと知った時は、酷くショックを受けました。

娘が頻尿になった時期は年度変わりで、小児科の先生によると、年度変わりの3〜4月に頻尿になってしまう子供は多いそうです。

この記事では、娘が頻尿になってしまった原因と、症状が落ち着くまでに行ったことを記録しています。

1つの経験談として読んでいただけると嬉しいです。

子供の心因性頻尿の症状

  • 15〜30分おきにトイレに行く
  • オネショはしない
  • 症状が出たり出なかったりを繰り返す
  • トイレが近くにないと不安になる
  • 1ヵ月以上気になる症状が続く

これらの症状が当てはまる場合、心因性頻尿を疑った方が良いです。

子供の心因性頻尿は別名『神経性頻尿症』と言い、精神的な要因やストレスが原因でおこる頻尿です。

膀胱炎とは違い、排尿痛や発熱が見られず何かに集中している時や、夜寝ている時には症状がみられないところが特徴。

5歳娘の症状
  • 1日30回以上、トイレに行く
  • 寝る前の頻尿が目立つ(お布団に入ってから2・3回)
  • お漏らしや、夜中に起きる事はない
  • 公園で遊んでいる時も「トイレに行きたい」と頻繁に言う
  • トイレの近くで遊びたいと言う。

娘の症状は、まさに心因性頻尿の症状でした。



子供が頻尿になりやすい時期

  • 年度変わり(入園、入学など)
  • 旅行や遠出をした後
  • 発表会など緊張するイベントの前

小児科の先生によると、進級・進学をする年度変わりは、ストレスを感じやすくなるため心因性頻尿になりやすいそうです。

子供の心因性頻尿の原因

こどものおねしょおもらし相談室によると、主な原因は以下2つでした。

  • 不適切な排尿習慣
  • 不適切なトイレトレーニング
  • 昼間のお漏らしからのプレッシャー

参考サイト:こどものおねしょおもらし相談室

例:旅行で遠出をしたときに、トイレを我慢したり、お漏らしをして叱られたりすると、それが引き金となることがある。

娘が心因性頻尿になってしまった原因

  • 厳しいトイレトレーニング
  • お漏らしからのプレッシャー
  • 険悪な夫婦関係
  • 食生活の乱れ

原因その1:トイレトレーニング

わたしは、娘の2歳のお誕生日をきっかけに、トイレトレーニング(以下トイトレ)をスタートしました。

私が行ったトイトレ方法は、いきなりパンツ。

お漏らしたら「トイレでするんだよ」とトイレへ連れて行き、教える方法です。

いきなりパンツなので、もちろんお漏らしをします。

その度に私は「あーあ。もらしちゃったね。」とガッカリしていました。

その威圧的な言葉が、娘にプレッシャーを与えていたのではないか?と思います。

原因その2:お漏らしからのプレッシャー

「お漏らししないでね」
『トイレに行っておきなさい』
「途中にトイレはないからね」

上記のような言葉は「お漏らしをしてはいけない」というプレッシャーと不安になる可能性があります。

娘のおむつが外れてから、高速道路に乗る時や寝る前など、お漏らしをしてほしくない場面になるたびに、わたしは無意識で言っていました。

「しばらくトイレに行けないから(お漏らししたらいけないから)トイレに行っておいてよ。」

振り返ってみれば、親の都合だったなと思います。

原因その3:険悪な夫婦関係

娘が頻尿になったとき、3人目の末っ子は生後6ヶ月でした。

旦那は仕事が忙しく協力が得られない環境で、わたしの育児疲れと旦那の仕事疲れから、夫婦関係は険悪でした。

余裕のなかったわたしは、3人の子供の寝かしつけをすることに、とてもストレスを感じていました。

親のストレス=子供のストレスとなり、ストレス性の頻尿として子供の体に変化が現れていたのかもしれません。

夫婦喧嘩は子供に悪影響!ー私と子供の経験談こんにちは。三姉妹子育て中のさよてぃーぬ(@sayomamas)です。 夫婦喧嘩をしない子育ては、わたしの理想でした。 実際は、そう...

原因その4:食生活の乱れ

お恥ずかしながら、我が家は外食がとても多いです。(土日含む週5回くらい)

朝は、ほとんどパン食で、食育とは程遠い食生活です。

乱れた食生活が子供に与える影響
  • グズグズ
  • イライラ
  • どんよりとした気持ちになる
  • トラブルを寄せ付けやすい体

原因を探れば探るほど、これかもしれない、あれかもしれないと、どんどん自分を責めました。

原因を考えるだけでは子供の頻尿の解決策にはならないので、今後どのように向き合っていくのかを考える必要があります。


子供の心因性頻尿 小児科を受診

娘がストレス性の心因性頻尿だと気づいたら、すぐに小児科を受診しました。

最初に『尿検査』を行い、15分ほどトイレに入りましたが、尿は出ませんでした。

尿意は頻繁にあるけれど、必ずしも尿が出ている訳ではないという事を、ここで初めて知りました。

先生からは、ストレスが原因だと説明を受けました。

小児科医
小児科医
心因性頻尿になってしまったことよりも、後のフォローが大事だよ。

てっきり「お母さんの責任です」と責められるものだと思い込んでいたわたしは、この言葉に安心して泣いてしまいました。

子供の心因性頻尿の効果的な治療方法と対策

  • 担任の先生に伝える(相談する)
  • 「大丈夫」の声かけだけでは治らない。
  • 「またトイレ?」と言わずに放っておく。
  • 「お漏らししても大丈夫」だと言う。(着替えはあるからねなどの声かけ)
  • 頻繁にトイレに行くことに触れず、気にしていないフリをする。
  • 「偽薬」という手もある。
  • 3ヶ月~半年くらいかけて向き合う
小児科医
小児科医
ストレスの原因は、ママだけとは限らない。保育園や幼稚園の先生にも伝えた方が良いですよ。

子供は、大人の言うことに敏感なので、習い事や学校の先生に事情を説明し「トイレに行っても大丈夫」な環境を与えてあげる事が重要です。

対策1:お漏らし・おねしょしてもいい環境作り

高速道路など、すぐにトイレに行けない状況になる場合は、オムツを用意しておくか「途中でトイレ休憩もするから大丈夫」と安心させてあげること。

夜寝る前には、「おねしょしても大丈夫だよ!」と伝え、おねしょに付き合うこと。

わたしは覚悟を決めて、環境作りに努めました。

防水シーツを4枚購入

我が家はシングルの布団を2つ並べて寝ています。

洗濯用と合わせて4つ購入し、おねしょ対策をしました。

対策2:夫婦仲を見つめ直す・甘えてもいい環境づくり

娘の頻尿をキッカケに、夫とも話し合いをし、夫婦仲を見つめ直しました。

それだけでなく、妹が生まれた事もあったので、甘えさせてあげることと、言葉がけを意識しました。

妹にイタズラする娘に、わたしは怒ってばかりでした。

ある日、次女のカバンを隠していた時に

「もっとママに構ってもらいたいんだよね」

と言い、抱き締めたら娘は号泣していました。

もっとママに構ってほしかったのだと、気づかされました。

対策3:食生活を整える

わたしは、朝起きること料理が苦手です。

“子供のために”努力すべきことなのかもしれませんが、わたしの現状では難しいので、【善玉ガード】という子供用のサプリメントを購入しました。

子供の敏感・デリケートな問題を腸内環境で整える

サプリで腸内環境を整え、子供の精神的な要素をサポートしてくれるもの。

偽薬感覚で始めてみたら、想像以上に効果があったと実感しています。

わたしがこの商品を購入した決め手は、産経ニュースの情報でした。

子供向けの乳酸菌サプリ、ちょーきれい!「善玉ガード」が、発売から僅か8カ月で、品質の世界基準と称される国際評価機関「モンドセレクション」の2017 年度優秀品質賞において、銀賞を受賞したことをお知らせいたします。

産経ニュースより

驚くことに、善玉ガードは、大手通販は販売されていません。

高温多湿の倉庫に放り込まれていたりしたら、品質が保証できなくなるという理由のことからだそうです。

子供が口にするものだから、安全なものだと安心。

 

手料理での食生活改善が難しい!

という方は、子育てのミカタ『善玉ガード』をおすすめします!

通常価格4,000円(税別)のところ、初回お試し価格1,980円(税別)で試すことが出来ます。

心因性頻尿になった娘の現在の症状

頻尿が落ち着くまでにかかった期間

  • お漏らしをしてもいい環境作り
  • スキンシップ
  • サプリメントを使用

上記のことを同時進行で実践すると、娘の頻尿はびっくりするほど早く、頻尿が改善しました。

対策をしてから約2週間で症状が落ち着きました。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
頻尿の症状が出てからは、約2ヶ月かかりました。

小児科の先生によると、勝手に治るかな?くらいの感覚で、親が気づかなかった場合、頻尿の改善に半年くらいかかる場合もあると聞きました。

娘は2ヶ月という、比較的早く改善・対策することが出来たので、頻尿かも?と思ったら、早めの受診・対策をしてあげることで早めの改善が見込めそうです。

心因性頻尿になりやすい子供

小児科医
小児科医
心因性頻尿は、繊細な子がなりやすいんですよ。

繊細な子供は環境の変化に敏感なので、

特に年度変わりに頻尿を起こしやすい

こんな性格の子は要注意

娘は、褒められて伸びるタイプの子供です。

見方を変えれば、親が喜ぶと頑張ってしまうタイプ

私が喜ぶと、習い事・妹の面倒など、全てにおいて頑張りすぎてしまうので、負担になっていた可能性もあります。

「さすがお姉ちゃん!頼りになるわ。」

一見とてもポジティブな言葉がけに聞こえますが、頑張ってしまうタイプの子供は、期待に応えようと頑張ってしまう可能性もあります。

さよてぃーぬ
さよてぃーぬ
これが頻尿の直接的な原因かどうかは分かりませんが3女出産後、無理をさせていた可能性は充分にあるなと感じました。

 

病院に連れていく以外にできること
  1. 子供のストレスを感じ取ってあげること
  2. 出来る限りのケアをしてあげること
  3. 安心してトイレに行かせてあげること
  4. おねしょに付き合うこと

 

子供が頻尿になると大変なのは、外出先のトイレ。

都度トイレの場所を探すこと、都度トイレに連れて行こと、想像以上に大変です。

ストレスを与えないように気を遣うことは、正直むずかしいですが、そのうち治る!くらいの気持ちで、出来る範囲でケアをしてあげてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

\応援にポチっとお願いします!/

PVアクセスランキング にほんブログ村

RELATED POST